嗚呼代車シリーズ 〜 下手なレストランよりビストロ!? 〜

...........先週の話しの続き。

A200Tの足回り交換は無事に終わり、その乗り心地は......と書こうと思ったけど、その前に預けた時の代車の話しを。「そんな代車なんてどーでも良いから、早く感想を聞かせろよ」と思うかも知れないけど、この代車の話がないと、ちょっと繋がらない部分もあるので、とりあえずm(_ _)m

さて「代車シリーズ」も、これで何台目かになるぐらい結構乗ってきた。大半は、下取りで入ってきたけど中古車として売れない廃車寸前の車ばかりだから、代車で出会わない限り絶対に乗る事もない車が多い。だが、それはそれで歴史や時代背景を垣間見る機会でもあり、ネタ的には毎回面白い(と勝手に思っている)。

んで、今回の代車は何だ?

一応「輸入車を中心にしたトータルカスタマイズ」(また書いた)ショップの代車である。ゴテゴテにイジって走りにシフトした趣味カーではないにしろ、それはそれなりに面白い車を想像していた。

で、一通りの話を終えた後「代車は、そこの車ですがイイですか?」と.....見るとAの向こうに小さくて赤い車が1台(たぶん軽四車)。しかし良いも悪いも無い。代車無ければ帰れないし、出してもらえるだけでありがたい。

そう思って乗り込もうとしたら、やけに低い。A160からこっち、ずっとシートポジションの高い車に乗り続けて来たから、大抵の国産車は低く感じる。が、これはそれよりもっと低い。それで体をねじ込むようにして乗り込むと、やっぱり狭い。いや狭いより低いの方が何んとなく落ち着かない。

やおらシートをセットして、シートベルトを締め、エンジン始動(カギは付けっぱなしのままだった)すると、ド派手な2DINのオーディオが、田舎の郊外にありがちな夜のパチンコ屋の如く、ギラギラと光り輝きだした.........。
c0021694_100353.jpg

だけど、出で来た音はローカルFM局のチープな音。

ま、それはそれで良いとして......でも、これ夜走ると気になるな〜、このギラギラが(^^;)。で、とりあえずバックに入れて......あれれれ、この車ってクリープが全くないぞ。そう思って少しアクセルを踏むが、それでも動かない。

ひょっとして「サイドブレーキ引いたままか?」と思って確認するが........。




ちゃんとサイドブレーキは解除されている。

で、もう少しアクセルを深く踏むとイキナリ、ブゴーみたないエンジン音をがなり立て、凄い勢いで後ろにバックした。あわててブレーキを踏むが、それも弱々しく、直ぐには止まらない。そこで思いっきり踏み込むと、やっと止まったが、既に車庫に格納されたA200Tの前に立っていた社長さんと目が合ってしまった(^◇^;)

たぶん「無事に家まで帰れるか?」なんて思われつつも「じゃぁ」と頭を下げて、勢いよく車道に出た.......。
 
.......いや、出ない。

どうも、この車。アクセルを踏んでもエンジンの回転数が上がるだけで、ほとんど前に進まず、それでも踏むと、ある一点から急に速度が上がってくる「これ、ターボか?」と思うぐらい、直線性の無いエンジントルク(ひょっとしてイジってある?)。

まあ、それでも一生懸命走ります。しかも凄い音で。

しかし、この車は一体何? という疑問を抱いたまま、家路を急ぐが、信号待ちで取り説らしき物を発見して見ると、どうも「スバル車」らしい事は分かった。たぶんスバルの軽四なのだとは想像出来たが、名前が出てこない。

やっと家の近くまで帰り着いたが、乗り慣れない車に乗った緊張の為か喉がカラカラで、ビールを買おうと途中のコンビニに止めてみた。え〜っと、この車見たことはあるけど、何だったっけ........?
c0021694_1002622.jpg

..........結局、暗いし小雨も降っていたので、車名も確認しないまま翌朝。

今度は、通勤路。2日目となると、運転にも慣れて、段々と、この車の素性が分かってきた。まあ、古い車っぽいし、エンジンはうなり声を上げないと回らないし、回さないと走らないけど、それなりにアクセルワークを取得。走らない、曲がらない、止まらないの三拍子揃った車だけど、唯一乗り心地は良い。

いや、良いと言うよりバランスがよいだけで、これで遠出をする気にはなれないけど、現状のA200Tの乗り心地を考えれば、ホイールベースが短くても、このぐらいの乗り心地は確保できるんだと妙に関心してしまった。

職場に着き、やっと明るい所で、この車のフロントグリルを見て、それが何なのかがやっと分かった......。
c0021694_101811.jpg

現行R2の前のプレオの前の車。軽四でレトロ、それにスバルと来ればあれである「VIVIOのビストロ」だったのだ。

ビストロはレトロブームの火付け役だったけど、何故かそんなブームは既に去っている。新しいのに古い、けど既に古い。みたいな感じ。後で調べると、この車、4輪独立ストラット式らしい。それで妙に乗り心地が良かったのか? しかもサファリラリーで優勝(クラス)した事があるらしい。

某所には「お年寄りにも乗り降りしやすく....」なんて書かれてたけど、Aクラスの高さに慣れきった中年オヤジには、とっても乗り降りが大変だった。
c0021694_10203896.jpg

毎日乗る足車は軽で十分って考えがある。

しかし、私的には毎日乗る車だからこそ良い車に乗りたい。だから1stカーは週末に峠を攻めたり、旅行に使ったりするだけって勿体なくない? と思ってしまうのだ。そうやって大切に乗って、少しでも下取りを高く取ってもらうと嬉しいかも知れないけど、車は走ってナンボだと思うけどな〜。

しかし贅沢になったもんだ。昔はミニカで片道40km通勤もした事があったけど、坂道を登らない以外は別に苦痛とは感じなかったのに、今こんな車に乗っただけで音を上げている。段々と歳をとって体力が衰えると「楽チンでビュンピュン走る車」を欲っしてくるのは、何か悔しいものがある。
 
代車と言えば、かなり昔。車検の代車で借りた古いシビック(たぶん)のATの調子が悪く、家まで、あと数100mという所で、どうにもこうにも動かなくなった事があった。しかも雨の日だったので、ずぶ濡れになりながら家まで走って帰って、直ぐに電話すると「あ〜、やっぱり駄目でしたか」と(υ´ Д`)

そんなもん、最初っから怪しいと分かっていたら、客に貸すなよと思ったけど、まだ若造だったので「あーはい」と何の反論もせず、素直に返事をしたのを覚えている。

ま、それに比べれば、古いVIVIOとは言え、走るだけでもオンの字か(^^;)?
c0021694_10235795.jpg

何だか知らないけど私の場合、車に関してはプラス思考なんだな (´・∀・`)ヘ

で、怒濤の1泊2日の代車生活を終え、いよいよA200T ELEGANCEとご対面となるのだが.......その話しは、またつづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/5517305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tombo at 2007-02-13 12:45 x
いや~、あそこにはもっとスゴイのがありますから~
既に廃車になってるかもしれませんが・・・

昨日、屋島東小前を通過するpingoさんを目撃!!
クネクネ周回道路の感想を楽しみにしております。
Commented by まこやん at 2007-02-13 12:52 x
昨日の昼前に交差点ですれ違いましたね。何だか車高が上がってたような気が・・・

MB記念のペアカップいつ頃頂けるのでしょう?もぅ貰いましたか?
Commented by pingo21 at 2007-02-13 13:35
いや~、いろんな所で目撃されてしまいました(笑
ペアカップまだですよ。たぶん来週のケアの時じゃないかな?
Commented by らのう at 2007-02-13 15:17 x
ズハルのCVTはトルコンではなく電磁クラッチを使っているので、発信時に違和感を感じられたのかも?
Commented by pingo21 at 2007-02-13 17:01
あ、これECTVだったのか。何かATが滑っているのかと思ったわ。
ジャスティもこれだったなんだな(懐
by pingo21 | 2007-02-13 10:02 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(5)