A200T 初めての洗車 〜 太陽ポリマー リターンズ 〜

納車以来、早めに試そうと思っていた「コーティング剤」

前回(と言ってもA200Eの時だが)は「ビューコートC」を初めて使ってみた。結果「良かったのか悪かったのか(^^;)?」今一つハッキリせずの感想。だふん、それは反射が少ない車色のせいだと思うが、近くで見れば確かに綺麗にはなってはいるももの、結局その後が分からないまま手放してしまった。

で、次も同じ「ビューコートC」で行こうかと思ったが、それでは芸がない。なもんで、以前から試そうと思っていた「ブリス」を試してみょうかと思った。だがブリスに関しては、既にあちこちで評価が出ている物、それを二番煎じでやってもな〜...........と思っていた所、再び「太陽ポリマー」のHPを見てしまった。

しかし、これも何度も試している物だし...........と思ったら「太陽ポリマーはⅢ」になっているではないか。それに、プロアマ向けの「ストロガーA」とか「クリスタル5」とか沢山出ていいて、それらを組み合わせて使うと抜群の効果があるとか。

そこで「何が一番適しているのか?」と分かりにくいHPを見てみたら、どうも最近はHPの更新をしていない。ユーザーレポートも1年ぐらい更新されていない様子。せっかく良い商品なのに、何となくやる気がないのか、売り方が下手に思える。

ただ以前モニター商品をタダで(2回も)貰った「太陽ポリマーと極楽ポリマー」は、結構気に入っていた(只ってのもあるが)。で、ヤナセでA200Eを買う時に(約6年乗った)A160の査定をしてもらったら「ポリマー加工が、ちゃんと効いてます、とっても綺麗」と言われたぐらい(本当はポリマー加工なんかしてないのに)持ちの良い商品だった。

その太陽ポリマーが新しくなり、尚かつ二つの商品を重ね塗りすると「もの凄く綺麗ピカピカになる」と書かれているのを読んで、凄くそそられてしまった(←騙されやすいタイプ)。太陽ポリマーの作業は、ちょっと面倒だが、それだけ目に見えてツルツルのしっとりボディになる事は体験済みである。

せっかくの新車だ。多少面倒でも、これからの事を考えてやってみょう........と思い、迷いに迷った末、有料モニターとして「ストロンガーセット」と言う派手なネーミングの組み合わせセットを買う事にした。

内容は、下地調整に使う「洗車職人」と最初に塗る「ストロンガーA」と、その上に塗る「太陽ポリマーⅢ」だが、おまけでメンテナンス用の「極楽ポリマー」も入っていた。これで送料込み、ジャスト5000円。それは前回試した「ビューコートC」のセットと同じ金額だった。

ま、下地剤とかを含めると「ブリス」も同等だし、素人施行のコーティングは、大体このぐらいの値段で出来る。勿論プロにはかなわないが、維持できる状態と価格を考えれば、こちらの方が格安だろう。まあ実質、半年から1年でメンテナンスをしてやる必要があるが、車の状態を見る事も出来るし、なによりネタになるしで(^^;)。

ネットで注文すると、それは直ぐに送られてきた.......。
c0021694_12152143.jpg

だが、先週と先々週の休みの日は天候に恵まれず。理想的には、あまりピーカンでない曇り空で、1日ぐらいは雨が降らない方が良い。しかし、今週末にはオフ会で奈良まで高速を走る為、なるべくその前に施行する必要があった。

で、いよいよ、その日がやって来た.....。



朝から張り切って、やろうと思っていたが、スポンジとか拭き取りとか、既に使っていた物は、ポロポロ。そこで、ABの開店を待って、それらを購入(2000円も買ってしまった)。
c0021694_12165912.jpg

その足で近所の洗車コーナーへ.........。

しかし日曜日の午前中は車好きの多い時間帯なのか、輸入車や国産スポーツカーが多い。これが午後からになるとファミリーカーやミニバンが増えてくる。

そんなワケで洗車場は全部埋まっていたので、とりあえずホイルを綺麗にする為に、余っていた「パープルマジック」と買ったばかりの「鉄粉取りクリーナー」をかけてやる。

しかし納車後1ヶ月ともなれば前輪はかなり汚れていた。ただ鉄粉なんかが焼き付く前に、今回はホイルにも「太陽ポリマー」を試してみょうかと思っている。
c0021694_12174699.jpg
〜 パープルマジックで前輪はドロドロ 〜

.......1コーナー空いた所で車を移動。

とりあえず簡単なシャンプー洗車を施行。だが、これだけでも疲れる。普段運動不足のオヤジにはシャンプー洗車だけでも結構、体に応えるのだ(υ´ Д`)。だからA160は購入から3年経ったら(ブラシを使わない)機械洗車になってしまい、後半はコーティング剤を試す時以外は、スタンドで(布ブラシの)機械洗車をするようになった。

何度も書いているけど、車の愛情がなくなれば、それだけ手を掛ける事も減っていく。「洗車は愛情のバロメーター」とか書いた事あったけど、その通りになった。あ、愛情のバロメーターと書いたのは、洗車をする人間の事か。確か若いカップルは洗車場に仲良くやって来るが、結婚したら大抵の場合、男一人か、小さい子供を連れての洗車となる。だから中年夫婦で洗車している姿はほとんど見かけない......。
c0021694_12184447.jpg

なんて、思いながら、とりあえずの洗車終了。

これだけでも結構綺麗なのだが、納車時のワックスが端々に残っているのを発見。勿体ないけど、ここで下地調整をする為に「洗車職人」を使って剥がす事になる。

容器は霧吹きのようになっているので、ボディに吹き付けては、買ったばかりのスポンジで塗り広げる感じ。このスポンジ、取っ手の付いた物を買ってみたのだが、これが実にやりやすい。以前貰った付属のスポンジは滑りが悪く薄くてやりにくかったが、これは買って正解だった。
c0021694_12192484.jpg

しかも、以前貰った「洗車職人」と違って、少しシャンプーの様な泡立ちがある。何か全然違う物の様に思えたのだが、ひょっとして長いこと保管している間に変成してしまったのか?

ただ、この下地剤は乾燥させてはイケナイ為、パネル1枚程度で水で流す必要があった。それで、バケツに水を汲んで、パネルごとに水を掛けるのだが、なんか洗車場でこれをやっていると、洗車をケチっているように見えたかも(^^;)。

一通り終わった所で、本来のSSB色に戻った(ハズ)。まあ、納車後、僅か1ヶ月だから元々汚れ少ないのだが、この状態を封じ込める為に、次の「GF ストロンガーA」を使用するのだ。
c0021694_12203636.jpg

乳白色のそれは、いかにもコーティング剤っぽい色と臭いだった。これも同様にスポンジで塗り広げるが、適当に塗った所で、布で拭き取り、拭き上げながら塗りを繰り返す。ちょっと太陽も出てきて、段々と暑くなってくる(*´o`)ハァハァ

ただ「太陽ポリマー」と違って、それほどギラついて残らない感じ。だから「本当にコーティングしてるのか?」と思うけど、終わった後、見てみれば「結構ツルツルで、いいじゃん」と思った。
c0021694_122153.jpg

おっと、時計を見れば既に午後の1時。既に3時間弱も掛かっている。だが、それでも行程は2/3が済んだだけ...........(*´o`)つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/3689805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2006-03-22 12:21 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)