初めての給油 〜 A200Tの初燃費 〜

A200Tに変わって、初の燃費ネタである。

スタンドデビューは、既に納車の日にディーラーから出て真っ直ぐスタンドへ直行したので、今回は2回目となる。だから、今回はガソリンを満タンにして以降では初めてのガソリンスタンド行きとなるワケで「初燃費」が判明する時でもあった。

「A200E→A200T」になって、燃費がどれだけ悪化するのか、貧乏人の私は少々心配ではあった。「燃費気にするならターボなんか乗るな」なんだろうけど、やはり少しでも燃費が良い方が気分が良い。これが3L以上のエンジンだと最初から諦めもつくが、2Lちょっとの微妙な排気量のターボ車、なのにMTではなくATでもない、思ったより高効率なCVT車。だから「どっちつかず」的な車でもあるから、余計に気になっていた。

ただ、マルチファンクションメーターに表示されるリアルタイムの燃費計では、満タン3日目ぐらいから「8.0km/L」前後の数字が出ていたので「大体このぐらいかな〜」と思っていた。

A200Eの全ての平均燃費は「10.7km/h」だったが、通勤主体の平均的燃費は「9.1km/h」だった。リアルタイムの燃費計も、だいたいこのぐらい。今回も、ほとんど通勤が主体であり、ディーラーへ行く時にちょっとだけ高速に乗った時は「8.5km/h」と出ていたが短距離だった為に今回の燃費にはあまり影響はないかと。

この季節は結構燃費が延びる時期だが、朝晩は、ちょっと寒かったので、エアコン使用は8割近くオンの状態だった。走行モードは全て「Cモード」での使用だ(そう言えばSモードは一度も使った事がない)。だから一年を通じて、おおよそ平均的な燃費が出てくると思っている。

で、先週の頭辺りから燃料の針が半分を過ぎていたので「そろそろだな」と思っていた。だが日曜日にディーラーから帰る途中に突然「ガソリンリザーブ」の表示が出た。それは意外と早く感じた。

感覚的には燃料計の針が半分を過ぎたら一挙に減った感じだが「まあ、もう少しは走れるだろう」と思っていた。それで再び市内へ出て買い物を済ませて帰る途中に燃料計の針を見たら「ほとんど0に近かった」のだ。

そこで、「走行可能距離」に表示を変えたら、見る見る下がって行き..........遂に「ハシレルキョリ 0km」の表示が..........(υ´ Д`)
c0021694_1044567.jpg
〜 走行中にこれが出ると、ちょっとドキドキする 〜

もう少し走れるとは思っていたが「針も0ならハシレルキョリも0km」となると精神的に良くない。しかも、こんな時に限ってトイレに行きたくなるのである(汗)。だが、市内は赤信号で渋滞中。何時ものスタンドまでは、まだ数キロ先だが、近くで入れるか、それとも............。

あぁぁぁぁトイレに行きたい(大汗).......と思ったら、また赤信号の渋滞( ̄ロ ̄lll)




c0021694_10125785.jpg
〜 は、はやく行ってくれ〜 の図 〜

トイレを我慢しつつ、やっとの事で渋滞を抜け、何時ものステンドへ到着した。だが、この間「ハシレルキョリ 0km」のまま。

しかし、この表示は良くない。「0kmダケド モウスコシハシレル」とか「コノスウジハシンヨウシナイデ」とかに変えて欲しい(^^;)。だが、これで限界には、まだ余裕がある事が分かった。

さて、スタンドに着くと、何故かトイレの事は忘れていた。そこで何時もののように「ハイオク満タン」で給油を始めたら「51.19L」入った。燃料の警告灯は「残り6L」で点灯するらしいが、それ以上残っている気もする。

ただ、A200Tになって警告灯が一度表示されると減る速度も早い気もする。これは精神的にも良くないので、今度から早めに給油する事にしょう。ちなみに「ハイオクは128円/L」だった。

で、給油を終えたらトイレへ...........ヽ( ´ー`)ノ
c0021694_10131898.jpg

さて、肝心な燃費だが、満タン方で燃費を計算したら「8.4km/h」だった。カタログ値によると「10・15モード燃費値はA200E→A200Tで11.8→11.4となり、その差は0.4」だった。そして今回は平均的に見て差は0.6だったから、大体カタログ値に合っていると思う。

とりわけ普段の私の生活環境では1ヶ月に1回から1.5回の割合で給油していたから、今回の走行距離も考えると「A200Eの時に比べ心配するほど燃費の低下は感じない」

ちちろん良くはないが、差ほど悪くもないって感じだろうか。タコメーターの針を見ても普段の通勤時なら、走り出しに2000回転まで行くが、走行中に、それ以上に回す場面は滅多にない。だから納車直後の「慣らし運転」なんて意識した事はない(これはA200Eでも同様だった)。

燃料が勿体ないから、わざと回さないようにしているワケではないが、A200Tに変えてから凄く安全運転になったと思う。「何時でも走れるよ」と言う何か心の余裕のような物を感じて、追い越されても「元気いいね(´ー`)y-~~」ぐらいに思うようになった。

ターボの走りや乗り心地、あと、ちょっとだけあった不具合については1ヶ月を経過した所でまとめてみようと思っている。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/3631750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2006-03-09 14:19 x
冬季にエアコンON(コンプレッサーのスイッチON)

私は冬季はヒーターなのでエアコンは必ずOFFにしています。(窓が曇った時に短時間ONします)
会社で調査した結果(大げさ)冬季もエアコンONの人とOFFの人は半々でした。関東人は常時ONが多く関西人はOFFが多いような??
コンプレッサーの為には時々ONにした方が良いと聞きますが・・・正式には常時エアコンスイッチONが正解なのかなぁ?
貧乏性の私は他の車に乗る場合思わずOFFにしてしまいます(笑)
Commented by ロイヤルポロ at 2006-03-09 20:50 x
私は、常時ON派です。中部人です。
家のエアコンと同じで、燃費は外気温と設定温度の差で決まるように思いますので、温度調節でたまに触る程度です。
それにめんどくさいし・・・(^_^;)
Commented by ken at 2006-03-09 23:27 x
pingoさん、こんばんは。
ぼくも納車直後、「ハシレルキョリ0km」になってかなりあせりました。
数キロ先のなじみのないSSへ行って、1000円分だけ給油した記憶があります。この表示が出てからどれくらい走れるか、試す勇気はありませんよね。
Commented by まこやん at 2006-03-10 09:14 x
エアコン冬季もON→コンプレッサーが常時作動→エンジン負荷大→燃費悪化。夏季のみON派はこうのように信じています。
最近の車は違うのかな(・・?   オートエアコンは関係ないのかな?
by pingo21 | 2006-03-09 10:06 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(4)