冷やかし探検隊が行く ~ 三菱「i」試乗編 ~

..........昨日の続き。

「i なんか、どーでもイイから、早くBクラス試乗しろよ」なんて、声が聞こえてきそうだけど、ここはあえて「i」の試乗記から(^^;)。さてさて、客の入りは少ないので、とーぜん試乗は直ぐに出来るだろうと思い試乗の受付コーナーへ。

行くと、直ぐに「iですか?」と言われてしまった。まあ、今回の展示会は「iを売るため」に仕掛けられた様なもので、その他車は飾り程度でしかない。ただ試乗車には「A170やスマ4」もあったりするが、以前あったEクラス等の上級車はなく、試乗も段々寂しくなっている。

よって、あわよくば珍しい車の試乗もしたかったのだが、それは叶わず結局「はいiをお願いします」と素直に言ってしまった。

「では、こちらへ」と受付にいた一番下っ端のお兄さんらしき人に案内されて外に出た。すると「これがリモコンカードです」とビニールに入ったリモコンを渡され「これをポケットの中にでも入れておいて下さい」って言われた。それって日産のCMと同じじゃない(^^;)?

で、裏の駐車場には黄緑色をした「i」と、もう一つシルバーの試乗車が丁度帰ってきた所だった。どちらもグレードは同じらしいが、基本的にiのエンジンは全部ターボ車で、後は装備の違いだけかと思う。
c0021694_1113583.jpg
〜 久々にU-40で撮影 ちょっとヌルイ絵だ 〜

さて、そのまま車に近づくと、CM通りにキーをポケットに入れたままドアノブを引っ張るだけでロックは解除された。

この機構も元を正せば先代のSクラスが始めた物(だよね?)。それがあっと言う間に日本車の大衆車に広まった感じ。確かに便利だけど、逆にカギを持つと言う癖がなくなり、車内に忘れたりする弊害も少なくないらしい。AもW169に変わる時に、この機能が加わるとの噂があったが、結局日本向けのSクラスにも未だ、この機能はない(よね?)。

でも、便利だとは思うけど。これもセキュリティ重視だとダメなのかな?




c0021694_11164428.jpg

さて、ドアを開けてシートに座ると「ああ、軽ってやっぱり狭いな」と思った。実は外から見ても、ショールーム内で見た時の印象とは違い、何だかひょろ長く安定感に乏しい気がしたのだ。

では、出発とステアリングの付け根にあるスタートスイッチ?を捻ってエンジン始動.........。
c0021694_1117191.jpg

した途端に後ろの方でエンジン音が威勢良く聞こえてきた。その時になって「ああ、そうだったリアエンジンだったな」と思い出した。だが、リアエンジンの車に乗った事が無いので、やはり違和感がある。ただ、何時かの試乗会で乗ったスマロドほどウルサイとは感じなかったが、後部座席の振動は、それなりに感じるらしい。

続いてアクセルを踏むと..........「あ、走らない」

「落ち着け、これは軽四だから」と自分を言い聞かせ、もう少しアクセルを踏んで走ってみる。出足はトロく感じるが一度スピードに乗れば普通に走り結構乗り心地は良い。シートも若干小さめだが、サポートもまあまあって及第点か。ただステアリングにチルト機能が無いために体型によっては乗りにくい人もいるのではないかと思った。

「では、そこを曲がって....」と指示されるが、何時ものテストコースだから分かっている。コーナリングはなかなか良い。ただ右折する時に、対向車が空いたタイミングでアクセルを踏むと、やはりターボのタイムラグがあり、一呼吸置いてからトルクが出る感じがする。それは信号ストップを繰り返しても感じる事で「あ、ターボが効き始めたな」と実感出来る。いわゆる、どっかんターボではなくマイルドな印象だが、出だしは苦しい。しかし、これは以前乗っていたパジェロミニと全く同じ感覚だ。

「秋にはノンターボが出る予定です」と言うが、これでターボが無いとどうなんだろう。「マニュアル車はどうですか?」と聞けば「その予定は....」らしい。日本の田舎に行けば結構な割合でマニュアル車(特に軽トラ)が走っているので、これでMTだとノンターボでも行けそうだが「AT全盛のママの買い物車」としては失格だろう。

しかし軽四としてはどうなんだろうか、最近の軽四なんて運転した事がないので全く分からない。「やはりこんなもん?」と思ってしまった。でもね、それにしては値段が高すぎる気もする。ただ、それはパジェロミニの時も同じで、実用の軽四でありながら半分以上は趣味車だった。しかも、近所のチョイ乗り程度なら手軽で良く走り、当時乗っていた「くたびれたシビック」より断然魅力的に思ったのも確かだ(長続きはしなかったけど)。
c0021694_11402988.jpg
〜 スピードメーターはデジタル ナビの高さは丁度良いな 〜

初めて「i」の姿を見た時は「これは売れる、三菱復活!」なんて思ったものの、実際に見て乗ってみると「もう、ちょっと(υ´ Д`)かな」と思った。これは軽四と言う所を差し引いても正直な感想。実際株価には全く反応がなかった(まあ、増収増益にならないと無理か)。

「i」のシルエットを斜め後方から見れば、Aピラーの具合はW168にそっくりだと思ったし、斜めに寝かしたエンジンはRRでありながら、やはりAクラスのアイデアを受け継いでいるのだと思う。

しかし、私も贅沢になったもんだ。歳を取って色々経験すると、段々と保守的になってしまう。昔の私なら、試乗もせず見た目だけで買ったではあろう「i」だけど、今はそんな無鉄砲さもなくなり何時しかチャレンジしなくなった。

どうせなら軽四なんかにせず、コルトクラスでやれば、もっと面白い車が出来たと思うが、そこまで体力がないのかも。ま、カローラが一番売れる国ですから、こう言う車は保守層からは真っ先に敬遠されるし三菱の悪いイメージが完全に払拭されていない今では、真正面から当たっても色々と風当たりがキツイのだろうと思う。

さて、試乗が終わってみると会場に到着して30分ぐらいしか経っていない。このまま帰るのも何だし。と思いアンケートを書いて代わりにレジャーシートを貰い会場を出た。このまま勢いで旧シュテルン店まで行こうとも思ったが、時間がちょっと微妙だった為、家へ帰る事にした。

昼食後、ベットでゴロゴロしていたら携帯が鳴った。誰だろう?と思い「はい、もしもし」と電話に出ると、MB店の担当セールス氏からだった。先の展示会で会った上司から連絡が行ったみたいだ。

「お暇なら是非お越し下さい」と言われたが「じゃ、なんで案内状をよこさなかったの」と思いながらも「ええ、これから行ってみょうかと思っていた所で... 」と言ってしまった(´・∀・`)ヘ←調子のいいやつ。

結局、お昼の1時過ぎに家を出て、MB店までTBを走らせた。そして、その日2回目の試乗に続くのだった.........つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/3492486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2006-02-07 11:17 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(0)