A200 ターボ 〜 ホントに買うのか? 〜

さてさて、A200Tの話しのつづき...........。

先々週の「A170 AVANTGARDE LIMITED」のフェアの時に最終的な結論は出さなかった。つまり「じゃ、そちらで買います!」とは、一言も言ってはいないのだ。

ただ、代車とかETCの移設とか、かなり踏み込んだ話しをしてしまったから、向こうも当然「ほぼ決まりだな」と踏んでいるに違いない。しかし最後の最後でヤナセがどう出て来るか「もしヤナセに決まっても恨まないでね」とMB店へは、それなりに牽制も仕掛けて置いた。

しかし3月納車に間に合わすには、たぶん12月の2日の締め切りまでには決める必要がある。だから、のんびりとは、していられなかったのだ。

だが、最後の追い上げを期待していたヤナセからは結局、何も連絡が来なかった。実は、先のフェアの案内状さえ送って来なかったのだ。例の下取り額の件を聞いて自ら降りたのかも知れないが、他店での買い取りや代理オークションの話しもしていたので、まだ続きがあると期待していただけに残念だった。

ただ、今回もヤナセから買う事を決めたとしても、買う時だけ「いらっしゃ〜い」と歓迎しておきながら、買った途端に何の連絡も来ないとなると、また寂しい。貧乏人消費者として「1円でも安く買いたい」という気持ちもあるが、秋葉原の裏路地にあったバッタ屋みたいに「安ければ無愛想でもいい」な、ものでもない。

多少の差なら「売ってあげてもいいよ」みたいな売り主が主導権を持った態度より、庶民にとって車というのは「実用+夢」のある商品だから、多少高くても「気持ちよく買いたい」のだ。

たぶん、これはディーラーの差と言うより、セールス氏自身の違いなんだと思う。勿論、それには社員教育とかディーラーの考え方も関与するだろうが、今まで接した国・輸入車の営業氏達を見ていると「まず人にありき」だと感じた。
c0021694_121818.jpg
〜 月とアンテナ 〜

よって心情的にはMB店で買いたい気持ちに傾いた。ただ最後の一声が欲しくて「切りのいい数字でお願いします」と言っておいたら、木曜日のお昼に電話がかかってきた.............。




「どうですか.......」と第一声。

どうですかは、こっちのセリフだけど、とりあえず前回の見積もりにあった「サイドバイザーとガラスコート」は要らないと伝えた。これで7万円近く削れる事になる。

もう一つは、決めないといけないのは「フロアマット」だ。当初は「これは簡単に移設出来るでしょう?」と言ったら「これは、ちょっと」と断られてしまった。だけど純正のフロアマットも結構なお値段だ(26,250円)。ただ値段の割には今一つのマット。以前も書いたけど、A160の時のフロアマットに比べて薄いし端っこがめくれるし、と言ったらセールス氏も「ええ、そうなんですよねー」と言う。

だったら「カロマット(KAROism)」か何かにした方がカッコイイと思ったが、W169用のカロマットは未だ発売されていない。となると特注になってしまうが、それだと純正より割高になってしまう。いや既製のカロマットも安くはない。

しかしマットを外すか否かの前に、もう一つ決めないとイケナイ事があった。

それは内装色だ。「A170 AVANTGARDE LIMITED」を見て以来、ブラック・コンビの内装を気に入ってしまったが、アルパカグレー・コンビも捨てがたい。

そこで、内外のHPでBクラスも含めてアバンギャルドのアルパカグレー内装を色々と見てみた。確かにアルミとアルパカグレーは新鮮な取り合わせに見えるが、どうもイメージが今とあまり変わらない。これは良いような悪いような.......。逆に内装のアルミが引き立つのは、やはりブラックだと思った。

ベージュの内装を使ってみての感想だが、まず室内が広く感じる事が出来る。だが、これは逆に何時も「車幅が広い」というイメージを持ってしまい、駐車の際には余計に慎重になってしまう気がする。私としてはコンパクトな車に乗っているイメージでいたが、白系の内装色というのは大きな車に乗っている錯覚をしてしまうのだと思う(たぶん、私だけだと思うけど)。

また、革シートも半年も乗ると、しっくり来て良いのだが、やはりベージュ色だとジーパンの色とか汚れが徐々に目立ってきた。勿論拭き取れば綺麗になるが、10年も乗っていると、段々とみすぼらしくならないか心配ではある。

と、何だか揚げ足を取ってはいるが、一番の理由は「乗り換えた」と感じるには、やはり内装色も変えた方が良い思ったのだ。ベージュやアルパカグレーの内装色は高級感もあり、それはそれで良いと思うが、一度経験して「満足した」と言うのが正直な感想だ。ま、家も変えたら部屋も模様替えしたくなったって感じだろうか。
c0021694_1221989.jpg
〜 ベージュ内装も悪くはない 〜

とか何とか、色々と理由を引っ張り出してみたが、もうこれ以上考えても仕方ないと思い「エイヤー!」でブラックに決めた。

となると、これでやっとフロアマットを外す事が出来る。と言うのは、ブラック内装に「白黒のチェック柄のカロマット」にでもすれば室内の雰囲気は今とはガラリと変わると思ったのだ。

これで全部で10万円ぐらい削ることが出来る。削っても必要な物は後から買わないとイケナイのだが、追い金が少ないと何だか安く乗り換えられる気がする(気分だけの問題)。

で、何だかんだで話が進むと、向こうも手を考えていた様子で、先日の話しの時に「フィルムも着けたい」と言っていたのを覚えていたのか「フィルムも着けて切りの良い値段でどうでしょうか?」と言ってきた。

条件としては悪くはない。ただ、もう一晩考えて最終的に結論を出す事にした。但し、この時点でも「ヤナセでもいいけど....」なんて、牽制してみたら「えー!」とか言って焦るセールス氏の顔が浮かんだ。すまん、ちょっと遊んでみただけだ(^◇^;)

で、翌日改めて電話をする事にしたのだった.........つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/3146133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2005-11-29 14:56 x
フィルムさーびす?MBのフィルム張り業者はリンテック製使用なのでお得です。国分寺の業者を指定した場合はリンテックです。
全面張りおねだりしてみて下さい(笑)
Commented by pingo21 at 2005-11-29 17:10
あ、そうなんですか、リンテックでしたか。だけど、ちょっと事情がありまして....明日の日記で(笑
Commented by zuu at 2005-11-29 21:47 x
はじめまして、zuuといいます。私もA200ターボに興味を持っていまして10年乗ると決めて購入した車を1年も経たずに買い換えようとしています。楽しみに見させていただきますので、よろしくお願いします。
Commented by pingo21 at 2005-11-30 00:11
zuuさん、はじめまして。なんか状況が似てますね(笑
検討中の方に多少でも参考になればと人柱状態ですが、よろしくお願いします。
by pingo21 | 2005-11-29 12:22 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(4)