A200T 3杯目のコーヒー

さてさて、ヤボ仕事に行く水曜日がやって来た(日記にしては、ちょっと時差があるな(^◇^;)。

その日は午後からMB店付近での仕事をこなし、予定より早く終わったので夕方の6時前には速攻でMB店に向かった。しかし、この時間帯になると既に真っ暗で、車も多い。しかも入り口が反対方向だったので、2車線道路を途中でUターンするハメに(1回で回れなかったょ(>_<)。

やっと辿り着いたMB店だが、店内には客はいない様子だが、ピットの方には車が3台並んで作業中であった。

とりあえず、ショールーム内に入ると受付の影で「ハイハイ」と言って誰か電話をしている。中に入ると、受付のお姉さんらしき人がいたので「○○さんおられますか?」と聞けば、先ほど電話中だったのは、そのセールス氏であった。

「なーんだ、そこにいたのか」と思ったと同時に、この人電話係か?とも思った。他に客も居なければ営業氏達の姿も見えない。時々ショールーム内を人が通り過ぎるが、仕事が終わって退社して行く感じだ。

まあ平日のディーラーなんてこんなもんかな(´ー`)y-~~

と思いながら椅子に座って待っていると、先ほどのお姉さんがコーヒーを運んできた。それを見て「ゲゲゲ(υ´ Д`)!」と思ったのだ。と言うのも午後から既にコーヒー2杯に紅茶を1杯ほど飲んできたばかりだから、もうお腹はタポタポの状態。

だから、ここでは日本茶か何かあっさりした物が飲みたいと思っていたのに有無を言わさずコーヒーだった(*´o`)
c0021694_10595551.jpg

どうも、ここはコーヒー以外の選択肢は無さそうだ。

ホンダのプリモ店でさえ色々メニューがあるので、ヤナセ並とまでは行かなくても、もう少し選べるようにしてもらいたい。と贅沢を言うより「お茶代分でも安くA200Tに買い換えられれば」それはそれで文句はないのだが(^◇^;)

なんて、最初っから思いっきり話しがズレたが、そのコーヒーを飲み終わった所で担当のセールス氏がやって来た.......。




 
「あー、どうもどうもスミマセン」とばかりの営業スマイル。前回の冷やかしかどうか分からない客から、見込み客へと変貌した為に「これは逃がしてはイケナイぞ」と言う感じで話が進んだので、こっちとしては好都合だ。

ただ営業氏は少し急いでいた様子で、早く話しを済ませたい感じだった。こっちも、ゆっくりは出来ないので、一応決めてきて条件を提示し後日回答をもらう事にした。

まず、A200Tの色はA200Eの最初の希望であった「スプリングソースブルー」にしてみた。カタログでは「そんな色は推奨されていません」なのだが、今回だけは、それを通す事にしたのだ。

ただカタログ色である黒も捨てがたいし白でもスッキリしていて不満はない。その他の色は今のところピンと来ないので、やはり「初心貫徹」で行こうと思う。

色はカタログやHPの写真だけではなく、実際に生で見るとメタリック車は特に違った印象に見える。それも太陽光の下でのと、町中で見るのと、ショールーム内の夜蛍光灯下等々、様々な条件下で比較しない全く違うキャラクターになってしまう。

SSB車は既にオフ会で見ているので、雰囲気は分かっているし、どっちみちメーカーオプションの組み合わせで、本国オーダーになる事は分かっていたからだ。

内装は「708のアルパカグレー」のコンビにした。余裕があれば、もう一度本革でも良いと思ったが、コンビシートもデザイン的には嫌いでない。それに革シートも電動の部分は一度設定すると滅多に動かす事もなかった。ただシートヒーターだけは、この季節になると「ありがたみ」が良く分かるのが迷うところだ。

まあ色々乗ってみた方が面白いのと「買い換えた」と言う実感が良く分かるのだと自分に言い聞かせている。ただ車色と内装の組み合わせが本国オーダーで可能かどうかが分からない。A200はSSBとアルバカグレーは可能(オリエントベージュは不可)だったので、たぶんOKだとは思っている。ただ内装はブラックしか無ければ、それはそれでOKで絶対アルパカグレーでもない。

それに先日も書いたように、アルバカグレーのコンビ内装の写真を見ていないので何とも言えない。そこで「新しい色見本があれば見せて下さい」と言ったけど、それは未だ届いていないらしい。たぶん日曜日までには来そうだとか。ま、それを見てからでも遅くはないだろう。

メーカーオプションとしては、まず「ラメラールーフ」だ。ターボ車には邪道も邪道だが、オプションとして選べる以上、やはりサンルーフは捨てられないサガなのだ。特に夏場より、これからの季節は、少しだけラメラーを開けて走ると「頭寒足熱」は気持ちイイ。

もう一つ「バイキセノンヘッドライト」これも、一度経験したら外せなくなった。勿論外見上の違いもあるのだが、結局純正はプロジェクタータイプには違いなさそうだった。

残るは「パークトロニック」これも必要ないと言えば、それまでだが、現車で使っているディーラーオプションのバックセンサーと工賃込みで考えると、そんなに高くはない。ただ、メーカーオプション製は感度が、やや悪く音も小さいと言われている。実際どの程度なのか、体感したいのだが、今すぐには無理そうなので、日曜日可能なら装着車で試してみたいと思っている。
c0021694_1103669.jpg
〜 メーカー製は同色 〜

メーカー製のメリットとしては「バンパー同色です」と言われたがディーラー製の塗ってしまえば変わりはないのだが。とりあえず、オーダーの為、急いで決める必要のあるメーカーオプションはそれだけで、ナビ・ETC関係と移設可能なディーラーオプションに関してはもう一度詰めて話しをする事になった。

で、ここで現車の下取りの話しとなったのだが、もしオーダーを入れるなら現車は直ぐにでも欲しいらしい。よって納車までの間は代車(170辺り)を貸してもらえるとか。「え?そんなに長期代車でもいいの?」と思ったが、短い間でも他の車に乗るのはネタ的にも面白い。何だったら1ヶ月おきに色々な車(三菱車も含めて)に乗りたい気もする(^◇^;)

と、同時に、せっかく革シートがしっくり来てエンジンも車体も新車の角が取れた一番美味しい時期に手放す事になるのは、ちょっと複雑だ。いや、その事よりまだ納車から6ヶ月足らず、こんな短い間で別れなければならないとなると、急に寂しくなった。

なんだか「裏切った」ような後ろめたい気持ちで一杯なのだ。本当なら来春納車予定だから約1年は乗れると思っていた。それが僅かは半年で手放す事になるとは、罪悪感が先に立つ。ただ「1円でも安く買い換えたいんでしょ?」と耳元で囁かれれば、背に腹は替えられないのだが。

しかし、なんと勿体ない事か(←何を今更)、まるでバブリーな成金行為ではないか。いや本当の金持ちは、こんなバカな事はしないよな〜(υ´ Д`)

と、思いながら、「では宿題と言う事で日曜日までには条件を出しておきます」と張り切るセールス氏。何だか知らない間に事が進んでいる様な気が.....と思ったが決めたのは自分だ。

そんなこんなで、話が終わりそうになったので「ところでLimited来てるのですよね?」と聞くと、駐車場にありますとの事。それでショールームを出て帰り際に見てみた........。
c0021694_1111589.jpg

まだ、ボンネットに白いシールが貼られて、土日の展示を待っている状態。しかも既にピットの明かりが消えてシャッターが降りていた為に、暗くて良く見えなかった。だが、アバンギャルド内装は「カッコイイ!!」と思った。それに、この黒色のボディも、締まって見えて良い。

「なんか黒でもいいかな〜」なんて、またまた浮気心が芽生えたが、「いかんいかん、初心貫徹」だった。いや、Limitedを見た途端に、半年で手放すA200Eへの罪悪感なんて、すっとんでしまったのだが (´・∀・`)ヘ

さて、どうなるでしょうか..........来週へとつづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/3086259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しまあに at 2005-11-18 14:10 x
おおっ、ついにSSBに買い換えっすか(^o^;
アルパカグレーの革は、4ヶ月で汚れが気になってきたので、黒もいいかもです。
うーむ、ラメラーは一度付けちゃうと外しがたいですよね~
Commented by 通りすがりのスマート乗り at 2005-11-19 08:57 x
すごいなぁ・・・
半年で買い替えですか・・・モッタイナイw
Commented by まこやん at 2005-11-19 11:36 x
MBへは反対車線からもうどん屋さんを右折すると入れますよ♪
リミティドが6月の車検まで売れ残ってれば欲しいです。(笑)
代車・・ACE・・ヒュンダイは多分OKかなぁ??
日記期待してます(笑)
Commented by pingo21 at 2005-11-21 12:56
そうですね、後から教えてもらいました。
横から入れるとは知りませんでした。売れ行きが良かったら、また第二段もするでしょう。
by pingo21 | 2005-11-18 11:03 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(4)