遂に発表!「A200 ターボ アバンギャルド」

さてさて、今まで「アバンギャルド」だの「A200T」だの「ターボ車」だのとハッキリ書かなかったけど、バレバレだった「A200 ターボ アバンギャルド」が、昨日やっと正式に発表となった。

10日発表と思い、朝からオフィシャルHPの「プレスリリース」をチラチラ見ていたが一向に更新されず。最初に出てきたのはニュース系サイトだった。

ただ、この手の新商品発表と言うのは株式売買の後場の終わった午後3時以降が通例となっているから、夕方でないと出てこないと思ってはいた。しかしニュース系サイトの発表時間からすれば、ニュースソースは事前に送られており、解禁時間と共にニュースに乗るのでは?とも思ったりする(内容によると思うけど)。

ただ、COTYで全く話題性の乏しかったAクラスに「A200T」が出たと知っても、株式相場に影響があるとは微塵も考えられないが(^^;)。それに先の「東京モーターショー」で販売予定車として既に披露されていたから、今更って感じもある。

しかし、ゴルフGTIの時に比べて実に地味な発表だ。まあ、ゴルフGTIに性能的には、ちょっと及ばないが、肉薄している事は確か。GTIなんて、発売前から海外の試乗記とかHPの派手な演出とかで大々的に「走り」をアピールしていたのに比べて、このシーンと静まりかえったリアクションはなに?って思うぐらい静かな発表の気がする。

しかし私は、このジミさが好きだ。「走るんだ、オラオラオラ!」みたいなド派手なフロントマスクより「な〜んだコンパクト・ファミリーカーか?」と思わせといて実は......なんてのがイイ(^^;)。

だけど「発表・即日発売」となるなら、もう少し早く「○月頃出ますよ〜」と事前発表だけしても良い様に思うのだが。これが少数限定だったりしたら「最初のA210evo」の時の様に、情報格差の不満が出てくるかも知れない。ま、これも色々と事情と戦略があるんでしょうね(´ー`)y-~~

さて「アバンギャルド」と書いた事は来週、正式発表予定の限定車とダブってしまう事もあったので(本人も含めて)多少混同してしまう事が多かった。

当初は「限定車?とか3ドア?」とかの噂が飛び交ったけど、追加モデルとして通常の販売となったようだ。だから限定で色や装備指定が無かった為、十分に吟味して買うことが出来る。
c0021694_11505223.jpg
〜 ボロのキャーナーからの取り込みは、ちょっと汚かった(υ´ Д`) 〜

ただ以前も書いたけど、A170が売れ筋のAクラスの中でA200Tどれだけ売れ続けるかは未知数だ。場合によっては「1年程度で姿を消すことも考えられる」とは、商談に行った最初の営業氏の言葉だが..........。




そうは言ってもA160の乗り換え時とは違いA200は快調で、せっぱ詰まって買うことも無い。

営業氏の言う「次の車検時には、もう無いカモ?」なんて言う戦略にまんまと乗せられて買い換えるほど、慌ててはいないが「A200T」の話は既に9月下旬から各ディーラーの営業責任者宛に、その案内書が届いており、既に事前予約を受け付けていた。

導入案内用の資料は貰っていたが、今一つ不明な事も多かった。だが日本仕様のターボ車に関しては昨日からオフィシャルHPにも内容が詳しく掲載されているので、これからゆっくり考えても遅くはないだろう。

ヤナセで最初に「A200T」の話をした時「........でも、お客さんだったらラメラーとか色々必要でしょう?」って苦笑いされた。だから即納車できる見込み客で無かった分、営業氏も積極的には動いてくれなかったのだと思う。

まあ、初入荷分は元よりラメラールーフ装着のターボ車を注文する客は少ないだろう。だから今から注文しても来年の2月か3月って事になる。それにバイキセノンや革シートとなると「お客さん今あるCを買ってくださいよ」って事になる。

ただ、メーカーオプションとしてラメラーは譲れないとしても、後は納期で見送った「パークトロニック」ぐらいか。その程度の見積もりと向こうの言う下取り価格で行くと「まあ、何とか買えない事もないか.....」と思っている。

後は、ヘッドライトとシートだが、ヘッドライトは「プロジェクターヘッドライト」らしく見た目はバイキセノン風ではあるが、これが営業氏の言う「ニセノンライト」だ。

「いやLoだけキセノン」との情報もあり、その事を営業氏に伝えて調べて貰おうとしたが「だったら最初っからキセノンと書くでしょう」と言われた。ま、それもそうだな。これも限定車と混同している部分だと思ってはいるが、未だに確認されていない。

A200に乗るまでは「バイキセノン」は、付くなら付けとくか、と思う程度だったが、実際に使ってみると「明るい(゚∀゚)/」←アタリマエ 逆にフィットに乗ったりすると「なんか暗くないか、これ(υ´ Д`)?」と思うようになった。こうやって、段々と贅沢になって後には戻れない生活になって行くのが怖い。

と、なるとプラス10万5千円(υ´ Д`)か。ただ今度のバイキセノンにはコーナリングライト機能が付くらしい。当初、本国にあって「何で日本仕様には着かないんだよヽ(ー_ー )ノ」と思っていたが、トオルさんの情報によると国内での認可が下りなかっただけで10月より使用できるようになったらしい。しかも現行バイキセノンも、コーナリング機能をONにすれば使えるようになるらしいのだ(TNX)。

さてさて、残るはシートだ。これが値段的に大きいから、悩むところか。

とりあえずA200で革シートにしてみたものの、夏場特別熱くもなく、冬場(と言っても、これからだけど)はシートヒーターの効きも良いので快適だ。ただ革シートを止めると(A200Tのオブション料金はちょっと安く26.25万)安くなる。

ファブリックにしても、モーターショーで披露された通り、人工革とファブリックのコンビシートは意外にも良かった。これはこれで、ターボ意外は選べない希少性もあるし、見た目も良かったのでシートヒーターは我慢して、これにしょうかとも思っている。
c0021694_11523880.jpg

ただ色をどうするかだ。

ブラック(701)は写真で見て確認したが、アルパカグレー(708)は、Bクラスのシートの色合いと、ちょっと違うように見える。これも実際に確認してみないと「こんなハズじゃなかったよ〜(υ´ Д`)」と悩む元にもなりそうなので慎重に決めないとイケナイ。
c0021694_11525195.jpg
〜 Bクラスのシート 〜

c0021694_11532662.jpg
〜 ファブリックの色がちょっと違うような..... 〜

さてさて、ここまで細かく悩んでも、未だに「よし、買い換えるぞ!」までには至っていない。とりわけ、妻にはどう説明するか。A160の時は6年乗ったし、最後は「故障が多くて.....」作戦で行ったら「じゃ買い換えたら?」って事になった。

だけど、今度は、そんな作戦は使えない。さてどーするかな(´ー`)y-~~............やっぱりヤーメタ!ってなるかもね(^^;)。

この話し、当分つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/3047636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しげけん at 2005-11-11 20:43 x
コーナリング機能がすごく気になっております。設定だけでOKと
いうことは既に初期モデルから可動装置は付いていたってことですよね。
その設定方法も気になりますが、仮に出来たとして改造扱いには
ならないのでしょうか?安全上重要なパーツだけに疑問ではあります。
(あ、pingoさんに実験台になって!という書き込みじゃないですから。へへ)
Commented by しまあに at 2005-11-11 22:50 x
コーナリングライトは、本国カタログには載ってましたよ。
封印されてるなら、解除の呪文を教えて欲しいですね(^^;
Commented by mhstyle at 2005-11-11 22:51 x
でましたねー。
ターボ193psのCVTって、いったいどんな感じだろう。
まさに未体験ゾーンですね。
Commented by しげけん at 2005-11-12 11:58 x
そうなんですよ、しまあにさん。
日本発表前の段階で現地では設定がありましたので日本でも当然付くと思っておりました。アウトビルド誌でも高評価(評:標準品は暗いので是非装着すべきパーツ)でしたしね。
by pingo21 | 2005-11-11 11:52 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(4)