GLC F-cell から妄想するフェイスリフト後のCクラスインテリア

F-CellもNECAR1からW168やW245の頃を経て20年以上掛かったのだろうか。それが、やっと「W205 GLC F-Cell」というカタチで実を結んだ。

その関連動画を見ていたがチラチラ写るインテリを見て気がついた。ひょっとして、これがフェイスリフト後のW205になるのだろうか。

c0021694_12264193.jpg
~ All Photo by NetCarShow.com ~

実際にこれを「2018 C-class facelift interior」と題した動画も出ている。コンセプトモデルでもないと言う事は、やはり可能性は高いのかもしれない。




スパイショットでは、これまでも何度か出て来たが実際は少し違った。

メーター類の液晶化は予想されたものの、Eクラスの様に完全フラットにはならず。メーターナセルはそのままで、中だけ液晶になっている。この方が違和感はないし、Eクラスのフラット2画面液晶に感じた安っぽさは無い気がする。ただF-Cellという特性(タコメーターなし、電力表示)もありW205全てがこうなるかは分からないがコストダウンの方向なら、これもありか。

c0021694_14520409.jpg

続いてナビ画面の変更。

現行の8.7インチから10.25インチ(?)へと拡大。BMWの様に横長の画面となっている。例えば地図画面だと地図にオーバーレイする事なく様々な情報を出すことが出来そうだが、縦方向が短く画面が小さくなった印象を受けるかも知れない。ただ何となくこっちの方がカッコよく見えるが、相変わらずベゼルは広いままだ。

c0021694_14520857.jpg

正解だったのはエンジンのスタートスイッチとステアリングスイッチがEクラスのようにタッチコントロールだった事。そしてCOMANDスイッチもタッチ式になった事だろうか。

これは今まで漏れてきたスパイショットでも出てきた物。現行のロータリーダイヤル式はタッチパッドとして殆ど使わないので、どれでも良いが、運転席から荷物を移動する時、不用意に当たる事が減りそう。しかし物理的なスイッチの方が、安心できる面もある。

c0021694_14521482.jpg

エアコン類は、現行とほぼ同じ。

ドア周りのシートスイッチや送風口の形状も変わりなし。


ただオーディオにはCDスロットルが省略されている。もうCDの時代ではないが、ちょっと寂しい。それでも使いたかったらEクラスのようにダッシュボードに装着してBTで聴くオプション扱いになるのだろうか。

もう一つ、このモデルにはアナログ時計が無い。これはグレードの違いよるのかも知れないが、ナビ画面の左上に常時時計が表示されるようになっている。

c0021694_14521156.jpg

総じて、フェイスリフト後のインテリアとしては、なかなか良いのではないかと思う。

下手にイジらず洗練されて、しかもコストダウンも忘れずにだ。



さて、実際にフェィスリフトされるW205に正解はいくつあるでしょうか。

それと、この流れが次のAクラス(MFA2)にどれだけ反映されるのか。

トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/27474470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by GCLK at 2017-09-16 07:16 x
はじめまして。初めてコメントさせていただきます。A209と現行GLCに乗ってます。
C205に興味があり、徘徊させていただきました。
内装アップデイトの内容、良いですね。
私もフラット画面のメーターに?です。
GLCですが、205と名乗らず、めんどくさいですがX253です。そしてアナログ時計ですが、何故か現行GLC全車両に有りません。なのでフェイリスト205はまだ未知ですね〜

これからも参考にさせてもらいます。
失礼しました。

Commented by pingo21 at 2017-09-16 13:56
>>GCLK さん
はじめまして。
GLCにアナログ時計は最初っから無かったのですね。
そういえばGLCクーペにもなかったの忘れてました。
SUV系はXでしたね、ややこしいw
by pingo21 | 2017-09-15 12:11 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(2)