宇宙一のうどん屋

晴れの日の日曜日は、これで連続何回目だろう。

ここらで一休みしたい所だが、カラッと晴れた秋の日は絶好の自転車日和。しかも気温は24℃と過ごしやすい。

c0021694_16443211.jpg

さて、何処へ行こうか。

ここの所、国道沿いの一般店ばかり行って、安易なグルメ自転車blogに成り下がっている。ここら辺りで原点に戻って、マニアックなうどん屋を探検してみようかと東の方へ行ってみた.....。




街を抜けてCRを南下し、国道沿いを走る。

晴れと言っても薄曇り。でも、時々太陽が出ると段々と暑くなってきた。

c0021694_16465559.jpg

到着したのは、小さな無人駅。

ここから北へ少し行った所に店がある。以前から、そこにうどん屋がある事は知っていたが、少し調べてみると中々興味深い店だったのだ。

c0021694_16472654.jpg

幹線道路から少し入った所で、すぐに見つけることが出来た。

マニアックと言っても店構えは怪しくも何ともない。ちゃんと看板もノレンも出ている。しかも入り口は開けっ放しでウェルカムな状態。

c0021694_16475575.jpg



開店時間を3分過ぎだ所だったが駐車場には車が1台のみ。行列が出来ている訳でもなく、やや肩透かし。

とりあえず中に入ってみると「いらしゃいませ~」の声。店内は広く多数のテーブル席や小上がりまである。何だ普通のうどん屋ではないかと思ったら、まず右手に白い粉が売られていた。ここは製麺所であり研究熱心な店主が様々な種類の小麦粉を売っているらしい。しかし製麺所でも一般向けに小売している店は珍しい。

c0021694_16482586.jpg

正面を見ると、やたら張り紙が目につく。いや店中が張り紙だらけ。

それに圧倒されつつ前に進むが、まずは何処で注文するのか迷う。すると天ぷら類が並んでいる棚の間から「何にしましょうか~」との声が聞こえる。どうも、ここから注文するシステムらしい。そこでシンブルな「かけうどん」を注文。

c0021694_16485584.jpg

すると、棚の間から丼に入った、うどん玉だけ出て来た。暖かいのが好みなら、自分で湯がけのシステムだ。

久々にデポに入れて麺を湯がいてみる。

c0021694_16493076.jpg

このままでは寂しいので、トッピングを選ぶ。

キツネにしょうと、この店では有名な「お揚げ」を選択するが、以前あった「宇宙一のかけだしで時間をかけて味付け」の文言はなく、当店人気No1と書かれているだけだった。それだけでは寂しいのでチクワも取ったがセルフ店にしては、揚げ物も凝っているものばかり。

c0021694_16524544.jpg

続いて、出汁の入ったタンクから出汁を注ぐ。

一連の流れは、フルセルフ店の流れだが、初めてだと何をどうすれば良いか迷ってしまうカモ。

c0021694_17271207.jpg

最後に会計を済ませてテーブルに着く。

まずは、お揚げから。テカリ具合が独特で濃厚そうだが、ひとかじりしてみると確かに甘辛く味が濃い。これが宇宙一かどうかは分からないが、確かに食べたことがない、あげだ。

c0021694_17294463.jpg

そしてチクワはカリカリに揚げられて、これもまた美味い。

肝心の麺だけど太さは普通。だが、一口食べると小麦の香りが強く普段食べる麺とは違う。流石に研究熱心な事だけあるが、流行りのグミ系の麺でない。どこか懐かしい、これぞ讃岐うどんの麺という感じだが、コシは期待した程ではなく柔らかくもなく独特。

c0021694_17334845.jpg

客に媚びない、自分の作りたいうどんを貫いている姿勢が伺える。

そうそう、店に入った途端に聴こえてきたBGMが山崎ハコで、続いて古い泉谷しげるだった。最初はラジオかと思ったが、ずっとこの調子で70年代フォーク全集を聞かされれる。はっは~ん、ここの店主の趣味だな。うどんも、BGMも昭和にタイムスリップ出来る。

c0021694_17354701.jpg

店主自ら作ったと思われるHPも独特で、某産婦人科のHPを彷彿とさせるものがある。ただ、不味そうに写された、うどんの写真が残念だ→HP

朝は、ゆっくり走ってきたので少々物足りなく、少し遠回りして家まで。

c0021694_17400024.jpg

この日走った距離は「71.4km」と以前に比べて、まだまだだが何となく体の調子は良くなった気がする。

よし、今度の連休も....と思ったら週末は台風が来そうな気配。


トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/27419567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2017-09-14 13:39 x
泉谷しげるかぁ…
歌手だったなんて 知らない人も多い今日この頃。
「黒いカバン」だったっけ。反体制…当時はみんなそうかな?
「春夏秋冬」は 名曲だ と今も思う。
Commented by pingo21 at 2017-09-14 17:16
意味深な「白雪姫の毒リンゴ」が最初に聴いた曲です。
by pingo21 | 2017-09-14 12:13 | RNC7(ANCHOR) | Trackback | Comments(2)