君の部活は。

せっかくなので、こっちにも書いておこう。

1年前に上映された当初から、おっさん世代を彷彿させるシーンがあるとの噂の「君の名は。」は一度確認しておこうと思っていた。かと言って、映画館まで見に行くのが面倒で....ってダラダラしている内に上映終了。そして、やっとレンタルが始まったのだ。


c0021694_08454297.jpg



丁度、会員の更新月にも当たっていたので近所のツタヤまで行ってみたのだが、レンタル開始早々の棚はもぬけの殻。

全て出払っていると思ったら、1本だけ残っていた。これを逃したら何時になるかもと思い、速レジまで....。




とりあえず、最初から最後まで一気に見た。それで噂のシーンが、この辺りだと思い何度も見返してみたのだ。

廃部となった部室の設定だが、過去にはマイコン部とアマチュア無線部等があった部屋。噂では「X68000」があったとか「TS-520」らしいものが写ったと評判のシーンだ。


c0021694_15081139.jpg

机の上に置かれた「X68000」は特徴的な筐体(マンハッタンシェイプ)ですぐに分かる。

但し、X68000は所有したことがなく、CPUがMACと同様にモトローラのMC68000だったって事ぐらいで詳しくは知らない。X68030との違いがあるのかも知らないが、ゲームはヤラない派だったので身入れする事はなかった。でも、日曜日の朝はパソコンサンデーを時々見ていたな~

c0021694_15081544.jpg

そして壁側にズラリと並んだ無線機を見て、思わずポーズボタンを押して、シゲシゲと見てしまった。

ゴールドっぽく輝くのは「トリオのTS-900」だろうか、特徴的なSPパネルで分かる。その下は「八重洲無線のFT-401S」かな。同様のシャーシーにはDX400(200)もあるがフラクシップ機であり高校の部活で買えるものでもなかった。ただ、その後に10W機の400Sが出たので、その可能性もある。隣はVFOかな。他にもオシロやSWR計みたいなものも見て取れる。そして決定的なのがこれ。

c0021694_15080575.jpg

これを映画館で見て、どれだけのオッサン達が「あ!?」と声を漏らしたかどうかは知らないが、一瞬で分かってしまう「トリオのTS-520」だ。

私自身も高校生の頃に部で使っていたのでよく覚えている。質実剛健な八重洲無線(後のバーテックススタンダードLMR合同会社で現在はモトローラ傘下)に比べてトリオ(のちのkenwood)の方が見た目がカッコ良かった。


c0021694_17092781.jpg

しかし、マイコン部と言っても実際はゲームオタクの溜まり場だったり、アマチュア無線クラブも、コンテスト時以外は無線好きが屯する場でしかなかった。

趣味の王様も、やがてCQ誌の厚さが表すようにパソコンブームと共に衰退。同じ趣味の見知らぬ誰かと繋がる為にアンテナを高くしたり、パワーアップしたが、やがて携帯やパソ通で簡単に出会えるようになりアマ無線の魅力も薄まって行った。そして高校の部活も部員が集まらず、廃部になったクラブも多いだろうな.....と妄想出来る、君の名は。





トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/26872344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2017-08-09 12:18 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(0)