9月のおやじ汗  〜 ビューコートC 〜

「やっと日曜日になった」

そう「総選挙の日だ」これで郵政民営化か否か...........なんて事は微塵も思ってなく、最大の関心は「洗車が出来るようになった」って事だった。

そうなのだ、先日の台風・大雨のお陰で近所の洗車コーナーが解禁され初めて休みの日を迎えたのだ。この日を待っていた人は多いのか、台風が過ぎ去った翌日には、早くも洗車する人を見かけた.........そして日曜日である。

だが、何故かやる気が起きなかった(υ´ Д`)。

と言うのも、洗車するのはA200ではなく「フィット」の方だったからだ。本当はA200の方も洗車したかったのだが、1ヶ月前に試した「ビューコートC」が、まだ半分残っており、これを早くフィットにも試してみたかった.............なのに、やる気が起きない。

やはり所有者が自分であっても、自分が毎日乗る車と、そうでない車には何か「愛情の差」みたいなものがあって「よーし、やろう!」って気持ちには、なかなかなれなかったのだ。

原因は他にもある。まずフィットは3年以上経った「経年車」って事もあり、下地処理からする必要があったからだ。その為には、施工前に「鉄粉・ピッチ」を落としたり「コンパウンドがけ」をする必要があったのだ。勿論、それらを外しても出来ない事もないが、せっかく買った「ビューコートC」を施工するなら、綺麗に仕上げたかった。

しかし、そうするには時間もお金も労力も掛かかる。だから「なんか、めんどくさいな〜(´‐`)」と朝から思っていた。しかも外を見ると曇っていて雨が降りそうだったので「今日は中止だな」と都合の良い事も考えていた。

で、ゴロゴロしていたら昼過ぎになってしまったが、結局、雨は降らず。

「じゃ、やるかな」と、やっと思い立って家を出たのは午後3時過ぎだった。とりあえずABへ行き「コンパウンド」を買って、洗車コーナーへ行ってみると.............。
c0021694_11563292.jpg

............車でイッパイだった。



暫く待つと、やっと一台空いたので、泡洗車から始めた。フィットの「アイスブルー」って色も汚れが目立たないが、久しぶりにシャンプー洗車をしたらスポンジは真っ黒になった。
c0021694_1148398.jpg

洗車が終わると、次は「ねんど」で鉄粉・ピッチ落としだ。だが、これが何だか上手くいかず、ねんどで余計に汚している感じがして来たので、適当に終わらせて「コンパウンドがけ」をする事にした....。
c0021694_11483271.jpg

しかし、フィットをこれだけ念入りに洗車するのは久しぶりだ。ひょっとしたら納車した年にやって「ポリラック」以来かも知れない。ポリラックは、そこそこに良かったのだが、乾燥した後、隙間にポリラックが固形となり残る事があったので、結局2回試しただけだった。

さて、念入りに磨くと至る所にキズがあるのを発見。最も目立ったのはドアノブの所のキズだが、これはコンパウンドで磨くと綺麗に取れた。だが、助手席側にはドアパンチの跡とか何かを擦った跡とか、今まで気が付かなかったキズが沢山あり、磨いても取れないのもあったヽ(ー_ー )ノドンナウンテンシテンダヨ!

「ま、この辺りは適当に(´ー`)y-~~」と何時も通りの手抜きをしながら作業を進めたが、曇っていながら温度も湿度も高く首筋には「オヤジ汗」がタラタラの状態だった。(υυ´ Д`)

で、それらの作業を終えると、いよいよ「ビューコートC」となる。本当は、コンパウンドで磨いた後に一度洗車をする必要があったが、洗車コーナーの車は後を絶たず混んでいたので、適当に吹き上げ作業をしただけで、ビューコートをした。段々といい加減になってくる (´・∀・`)ヘ
c0021694_11491792.jpg

「ビューコートC」は2回目なので、やり方は大体分かっている。前回A200の時は半分ぐらい使ったので、今回は残り全部を使った。塗り込み作業を終えたら、1時間ぐらい置いてから乾燥させて拭き取りを行うのだが、時計を見ると既に午後5時を回っているではないか。「しまった、もう少し早く作業を始めるんだった」と思っても後の祭り。

で、一度家へ帰り1時間少々置いた所で、拭き取りをする事にした。だが、辺りは段々と薄暗くなっており綺麗になったかどうかは.........?..............つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/2686992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2005-09-12 11:48 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)