クランベリーレッド

ここの所、日中の気温も上がり、そろそろビールの美味しい季節となってきた。

というワケで、このCM。


ま、ビールの事は置いといて(←置いとくのかい!)、懸命な皆様は、もうお気づきでしょう...。





このリリー・フランキーの乗っている車のシート。

これって「クランベリーレッド」じゃない?

c0021694_11585540.jpg

C205の形状と似ているし、オープンという事は「Cクラスカブリオレ」か?

オープンと言えばSLCもそうだけれど、インテリアで選べるのはブラックのみ。全モデルオプション設定もなし。同じくSLも考えられるがシート形状が少し異なっている。同様にSのカブリオレやEのカブリオレとも違う気がする。もっとも両者はクランベリーレッドではなくベンガルレッドと呼ばれる、ちょっと暗めの赤色。それにE400は左ハンドルのみ。

c0021694_15452166.jpg

となるとCのカブリオレがが一番の候補になるが、C180のシートはブラックのみ。

クランベリーレッドが選べるのはC300以上のグレードでC43かC63 Sか。いや63Sはレッドペッパー/ブラックのツートンレザーだった。そうなると、C300だがC300は受注になるので球数は少ない。そうなるとC43と考えるのが妥当なのかな。

c0021694_14541044.jpg

もっとも、右ハンドルの並行輸入車を考えると他にも選択肢がありそうだが、それはナシと考える。人物設定として平日の昼間にラフな格好でオープンカーに乗っている職業謎な遊び人と考えると、C43ぐらいが丁度いい。たぶん、これもセカンドかサード車で3年経たずに乗り換えるタイプの人とか妄想してみる。

最初に戻って「クランベリーレッド」ってシートの色は今の所飽きずに気に入っている。発表当時C250セダンの試乗車で見た時から、次はこの色のシートと考えていたが、セダンでこれを選ぶには沢山オプションを選ばなくてはならなかった。選択できる一番安い車がC205だったのだ....と思っていたら、C180AV(セダン)でプレミアムデザインとAMGラインを選択すると600万円以下でクランベリーレッドが選択できる事を発見。でもレザーARTICOスボーツシートとなっているけど、これは本皮ではなく人工皮革?

c0021694_13560150.jpg

C205クーペならC180 Sportsにスポーツプラスパッケージ(55万円)を着けないと選べないので600万円を軽くオーバーする事になる。ただ、セダンでもパノラミックスライディングルーフを選ぶと、今はセーフティパッケージ(約20万円)が無料となったので同等となる。まあ、今更そんな事を考えても無駄か。

考えすぎて、何だかビールが飲みたくなったぞ~(と無理やりオチに入る)。



トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/26558179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2017-04-17 12:07 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(0)