ARTISAN&ARTISTのハンドストラップ

ライカQを買った時、調子に乗って「シルクロードストラップ」と呼ばれる組紐タイプのストラップを買ってしまった。

以後、ずっと使ってきたが首からぶら下げると円形の組紐は、どーも安定しない。やはり首に当たる所は平たい形状の方が、しっくり来るしカメラの重さが首に乗り、ちょっと疲れる。

c0021694_17324964.jpg

強度的にはしっかりとして良いと思うが、何でこんなものが流行っているのか。しかもネックストラップとしては少し短めなのに、カメラバックから取り出す時は逆に長くカメラ自体が取り出しにくい。

結局、こり状態で首からぶら下げて歩くことも肩からぶら下げることもないので、ここは短いハンドストラップで良いかと思ってきた。





そこで、同じ「ARTISAN&ARTISTのハンドストラップ(ACAM-295-RED)」を購入。たかだかストラップに3K少々と、ちょっとお高いので迷ったが少し値下がっていたので、エイヤーで買ってみた。

c0021694_17315091.jpg

相変わらず、無駄で過剰なオシャレ小箱に入って、量販店にありがちなビニール包装でぶら下がっているストラップとは、ちょっと違う高級感。

まあ、こんな物にお金を掛けても仕方ないと思うが、手に持ってみると丁度よい幅で素材は柔らかく、しなやかで手に馴染む。同じような形状で、もっと安いのもあったが固くて手を入れにくいものばかりだった事を考えると、この値段にも納得。

c0021694_17321947.jpg

とりあえず交換。

スプリットリングを外すのに、ちょっと時間がかかってしまったが、ついでにボディケースも外すと本体が意外と小さかった事に気がつく。ボディケースも底板の薄いやつに交換したいが、メモリーやバッテリィのアクセスが出来なかったり、グリップが無かったりと、なかなか希望とする物が出てこない。

c0021694_17334764.jpg

一応リングガードも着いているのでキズにも安心。

輪が少々小さいと書いている人がいたが、抜けにくいこともなく私的には丁度よい大きさだった。

c0021694_17341780.jpg

とりあえず一週間使ってみたが、カバンから取り出しやすく、もうあのネックストラップには戻れない(←高かったのに)。

そう言えば今は「Ninjaストラップ」も使っていない。結局、首や肩からぶら下げて何時でも写真が撮れる戦闘態勢に入っている時がなかったのだ。街角スナップ程度ならQのサイズと重さならハンドストラップで事足りるかなと思う。




トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/26467938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2017-03-07 12:28 x
この前空港近くの農業試験場に梅見に行くと数人の方が望遠レンズみたいに長いレンズで接写してました。

長いレンズは遠くを撮る為ではないのですね。知りませんでした。

若い女性やお婆さんやお爺さんが高価そうなカメラ持ってました。
Commented by pingo21 at 2017-03-07 13:41
近くをデッカく撮るものでもアリかな。
確かに、その層はお金に糸目をつけない人が多いです。
by pingo21 | 2017-03-07 12:17 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(2)