バックカメラを開けたまま固定が出来る事に今更気がつくの巻

はい、タイトル通りです。

バックカメラのカバーを開けたままの状態に出来た。「それは出来ません」とディーラーに言われたのを鵜呑みにしていました。スミマセン。

c0021694_13304595.jpg

もちろん自分でも探したのだが、何をどう探しきれていなかったのか、見つけてしまえば「な~んだ」と言う話。






そもそも、バックカメラの設定なんだから、それは当然「車両設定」だろうと考えたのが間違い。


c0021694_13315830.jpg

そんな所なんか見なくても普通に左下の所にある「設定」で良かったのだ。

c0021694_13321419.jpg

そこから下に見ていくと「リアビューカメラ」の項目がある。

そこに「カメラのカバーを開ける」があるではないかい。オカシイな、以前もここを見た気がするのだが....??と言い訳

c0021694_13321801.jpg

で、早速やってみた。

だが、エンジン始動でないと引っ込んでしまう。ひょっとして、これで出来ないと言われたのかも? そこでエンジンを駆けたままメニユーの所でポチッと押すと後ろの方で動作音が聞こえた。それで車から降りて確認してみると....。

c0021694_13322507.jpg

おぉ、ちゃんと出たままになっている。

こうなると以前からの案件でバックカメラに映る汚れをレンズクリーナーで綺麗に拭き取ってみた。これでどうだと思い、もう一度バックに入れて見た.....。


c0021694_11205245.jpg
c0021694_14534414.jpg



しかし、この汚れは写り込んだまま。以後、何度か拭いてみたが、やはり同じだった。やはりレンズの汚れだけでは無さそう?




トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/26467919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-03-13 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pingo21 at 2017-03-13 16:30
>>鍵コメさん
いえいえ全く不完全で結局右カラムの移動が出来ず断念です。
しかも下手に触ると今度はPCでの表示がおおかしくなったり。
もう少しCSSを勉強して出直します。

雪と温泉、良いですね。
道中、お気をつけて。
Commented by chorosso at 2017-03-13 18:00 x
C205のバックカメラはエンブレムに隠されているんですか?これならデザインを損なわずに済んで素晴らしいと思います。
汚れが取れないのはスッキリしませんね。水が入ってしまった可能性もあるかもしれません。うちのドアホンもそんな感じでしたし。

汚れと言えば、ついに私のカメラにもゴミが現れました(泣) 無水エタノール作戦をする覚悟を決めてミラーアップしてみたんですけど、パッと見汚れは見当たらなかったのでやめちゃいました。レンズを変えても同じだったので、センサーが汚れているのは確実なんですが。
Canonの清掃サービスは昨年から値上げされたので、持っていくのも億劫です。
Commented by pingo21 at 2017-03-14 11:20
相当大きなゴミでない限りパット見では分からない場合がほとんどでしょう。
上下逆になるので大体の当たりをつけて拭いてます。
多少の事では壊れませんよ(たぶん)w
by pingo21 | 2017-03-13 12:08 | Cクラス(C205 C180) | Trackback | Comments(4)