ぼくの夏休み3 〜  2005信州オフ会 燃費編 〜

さて、無事にオフ会は終了したが時計を見れば既に3時過ぎだった。

一番最初に参加した年は、同じぐらいな時間に出て「駒ヶ岳SA」で、お土産買ってガソリンを給油した。だけど同じ事を考えている人は多く何処も混雑して時間が掛かってしまい、帰りが随分遅くなったのを覚えている。

それで次の年のオフ会では事前に事を済ませようと、宿でお土産を買いガソリンは朝オフ会会場へ行く途中に給油した。それで終わったと同時に速攻で帰ったので日没時には明石大橋まで帰ることが出来たのだ。今回も同様に前日ソースカツ丼を食べた「駒ヶ岳SA」で、お土産買って、ガソリンも途中で寄った「諏訪SA」で給油を済ませておいた。

実は満タンにして家を出たところ「諏訪SA」での給油計の針は、半分を少し過ぎた所だった。それを見て「意外にガソリンは減らなかったな」という印象だったが、満タンで往復出来る距離では無さそうだった。

それで、とりあえず「諏訪SA」で給油したのだが、それは諏訪市内で給油するよりSAの方が安い(らしい)からだ。ちょっと前にテレビで見た情報なのだが、SAのガソリン上限価格は、その月初めに決定されて、一定期間(1ヶ月?)変わらないとか。だから、今みたいにガソリン価格が高騰している時期はSAで入れた方が安い場合があるらしい。

でも、そのSA内のハイオクは「137円」だった。市内のハイオク価格を確認するのを忘れたが、近所のセルフで入れる「132円」の方がまだ安かった。

で、肝心の燃費なのだが、そこまでの走行距離は546kmでマルチファンクションディスプレィ表示だと「14.7km/L」だった。だが、満タン方で行くと表示値より高く「15.2Km/L」だったのだ。普段の燃費が9Km/L台なのに比べると高速での燃費は結構イイ事になる。ただスタンドの給油はガンストップまでだったので、もう少し入った(燃費は悪かった)のかも知れない。

ちなみに「駒ヶ岳SA」で入れずに「諏訪SA」まで行ったのは、セルフ店で使っている「まいどカード」が使える出光店だったからだ。

さて、帰りの燃費はどう出るのだろうか?時間が少しだけ遅かったせいもあり小牧付近で少し渋滞に遭ったが、思ったよりも時間は掛からなかった。最初に参加した年は、ここの渋滞にハマり小牧JCT前で日没だったのだが、今回は明るい内に大阪辺りまでには帰りたい、と思っていた......。

その後は大した渋滞もなくスムーズに車は流れ、途中1回休憩して何とか吹田まで帰った頃に辺りは暗くなった。その間マルチファンクションディスプレィの数字はどんどん延びて、ここまで来ると最大瞬間燃費は「15.8km/L」の数字が出てた............。
c0021694_1125740.jpg



帰りの燃費も、ちょっと期待出来そうだな...........。



さて、吹田まで帰ってきたが、前日とは違いナビは有無を言わさず中国縦貫道経由の道案内をした。「XH9」の時は、阪神高速経由で道案内したのを無理矢理、中国縦貫道経由で帰ったのだが今回は違った。

ひょっとしたら「渋滞予測」なんてのが効いていて帰り道は最初っから、このルートだったのかも知れない(確認はしていなないが)。で、ナビ通りに走ると中国縦貫道経由は遠回りになるものの道が空いていて渋滞は全くなく、そのまま明石大橋へ.............。
c0021694_10381382.jpg
〜 ライトアップが綺麗だった 明石大橋 〜

橋を渡りきった所にある「淡路SA」でやっと夕食を取る事が出来た。ここで午後7時過ぎだったから岡谷から4時間と少しで帰って来た事になる(早い!)。

さて夕食後は少し休んで、ゆっくりと走り家路に着いたのは午後10時過ぎだった。運転中は、そうでもなかったのだが、やはり家に着くと「ツカレター!(υ´ Д`)」って感じだろうか。ただ、大した渋滞に遭わずに帰れたのは良かったかな。

初めて革シートで長距離を走った事になるのだが、これには全く不満はなかった。納車当初は「やけに背中が堅いな」との印象だったが、ずっと座っていても何処も痛くなる事はなく、シートの事を気にする事は一度もなかった。

またスケラメでの長距離炎天下走行も「ジリジリ頭が熱くなる」のではないかと心配したが、それも感じなかった。ただ今回は、ほとんど「サンシェード」を閉めたままだったので、開けていると車内の温度がどうなったかは分からない。

エアコンに関しては初期型A160が非力だったので炎天下の長距離では背中にうっすら汗をかく事もあった。しかしA200のエアコンは木陰に入ると肌寒いぐらいに良く効くのだ。効き過ぎて夕方にはフロントガラスが曇るのは、ちょっと(υ´ Д`)だが、エアコンは格段の進歩だと思っている(ま、エンジン排気量の違いもあるけどね)。

さて翌日、早速給油してみたら、帰りの走行距離は582.9kmでマルチファンクションディスプレィの最終表示は「15.2km/L」と出た。しかし満タン方での燃費は「14.2km/L」だった。行きより帰りの方が燃費は良いと思っていたけれど、ちょっと違ったかな。まあ満タン方だから、誤差もあるだろうから、どっちが正しいか分からないけど。

それでも、往復の平均燃費は「14.7km/L」という事になる。それもエアコンは常時オンの状態でだ。で「最初に参加した年の燃費は幾らだったっけ?」と日記を読み返すえすと往復の平均は同じく「14.7km/L」だった。

「へー一緒だったんだ」。1600ccのA160と2000ccちょっとのA200である。高速での燃費は良くても多少A200の方の燃費が悪いと想像していたが意外や意外「A200の高速走行時の燃費」は思いの外良かったのだ。

「これも新しいCVTのお陰なのか?」、A160より快適に、よりパワフルなのに燃費が同じとは、ちょっと感動した瞬間でもあった。ま、多少の誤差はあると思うが「A200の高速走行時(だけ)の燃費」はイイんでしょうね。となると、A170だともっとイイのか?

パワーに関してはエアコンのオンオフを感じる事なく、ストレスのない走りだった。ただ追い越しには多少「まったり感」があり、ここぞと言う時の瞬発力には欠ける。ただマニュアルに切り替えてシフトを落とせば良いのだが、マニュアルとオートの感じが今一つ掴めないので、むやみにマュアルで試す事は出来なかった。

それにCモードからSモードに切り替えただけで結構トルクフルに感じる事が出来る。帰り道はほとんどSモードだったが、坂道での追い越しでベタ足になる事はなかったが、もう少しだけパワーが欲しくなる時もあったのも事実。

だけど、概ねSモードでの走行は満足で、普段は燃費の悪化を考えてCモードなのだが。今度から高速時にはSモードで走る事にしょうと思っている。

と、まあ「初めての高速・炎天下・長距離運転」での感想をダラダラと書いてみたが、これは全部初期型A160との比較であって決してA200が一番とは思わない。だから「そんなの300万円の国産だったら普通だよ」と思うかも知れないが、それはそれで当たり前だと思う。ただ300万円の(サイズ的に)コンパクトカーが国産にないので比べようもないのだが.......。

しかし普通の使い方であればA200でも充分ではないかと思っている。逆にA200Tなんてパワーが有り余る上に燃費が心配になったりするが果たしてどうだろう。しかし燃費は良くても、こうガソリン価格が高騰するとA200でも、ちょっと辛い。巷ではメルセデスもジーゼル車の導入を検討しているらしいから、将来的に「A200CDI」なんか出てくると気になってしまうだろうな..........。
c0021694_11404065.jpg
〜 1回の給油で7000円オーバーとは痛い (υ´ Д`)トホホホ 〜


パワーより燃費を考えてしまうのは、これも貧乏人のサガか.........。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/2615203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おおしろ at 2005-09-01 18:20 x
先日はお疲れ様でした。高速のSAでのハイオク価格安かったんですね。私は岡谷のホテルに到着する直前に出光のスタンドで給油しました。
後で伝票見たらなんと@143でした。札幌の日石で給油したら@133ということで価格差@10なり^^;
Commented by pingo21 at 2005-09-02 17:18
おおしろさん、長旅お疲れ様でした。
やはりSAの方が安かったですか。2年前に行った時も、オフ会場へ向かう左手前のスタンドで入れた時も高かったです。
Commented by やあす at 2005-09-04 00:30 x
東京都内、首都高くらいしかまだ走っていませんが、A170のマルチファンクションディスプレイ上での最高燃費は14.4km/lです。
満タン法では12km/l~9km/l程度でしょうか。この時期エアコンフル稼働であることを考えると望外の数字です。
乗った感じでもフリクションがとても少ない感覚が強いのですが、それを証明する数字だと思います。
ただ、車重は結構あるので、A200の方が余裕ある分効率的なのかもしれませんね。前のゴルフでも1.8lより2.0lのほうが燃費が良かったような記憶があります。(ただし、都内で酷いときは6km/lをきることもありましたが)

マルチファンクションディスプレイは、燃費意識向上には役立ってますね。
Commented by pingo21 at 2005-09-05 12:52
普段は9前後ですから、高速走らない限りはA170の方が燃費良いでしょうね。
走りに不満はありませんか?試乗だとA170とA200の違いがあまりよく分からなかったのですが、今更ながらA170でも良かったのではないかと思う事があります。
by pingo21 | 2005-09-01 10:38 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(4)