代車はBクラス

結局3日経ってもハンドルの状態は変わらず。

少し調べてみたがWやSでも205で同じような不具合は見つからなかった。しかしエンジン始動とドアを開ける度にカタカタカタと鳴るのが煩わしい。それでイージーエントリーをオフに。

c0021694_851560.jpg

ハンドルの位置は一度決めたら動かす事は少ないので、たぶん最初っからオフにしていたら気が付かなかったかも知れない。これで静かになったが、ハンドルは上がったまま。運転できないことはないが、このままとは行かず。予定通りに日曜日にディーラーへ行ってみた....。



結論から書くと予想通りに「預からさせて下さい」だ。

ひょっとしたら簡単に直る不具合の一つかとも思ったが、ここでも事例はないそうでレアなケースだとか。それで一度分解して必要な部品を注文、そして組み直しと少し時間が掛かる様子。

c0021694_894134.jpg

じゃ一度出直して...かと思ったら代車にBクラスがあるので、今日はこれでお帰り下さいと。

表に出ると黒いBクラスのドアが開けられていたので、そのまま乗り込んだ。「操作は同じですから~」と言われたが、とりあえずマニュアルでシート位置を調整。

c0021694_8362380.jpg

しかし、何て乗りやすいシートなんだろうと感じた。何時もは低いシート位置に体をよじって斜めの状態で乗り込むのだが、これは素直に横移動すれば、そのまま座れる。

今更ながらW168/9では当たり前の事だったが、車高の低い車ばかり乗っていると、かえってこれが新鮮だった。代車はBクラスとだけ聞いていたが、走りだしてもグレードも何も分からず。何時もは試乗車として使われているフェイスリフト後のBクラスらしく、走行距離は2K・Km足らずの4月登録車だった。

c0021694_8422672.jpg

しかし走り出しは軽く乗り心地も良い。恐らく180だと思うが、それにしては走りにストレスが無い。出だしこそ緩やかだがC205と比べると自然で初期の頃のDCTとは明らかに違う感じがする。

途中、コンビニで買い物を済ませ、後ろに回ってエンブレムを確認すると、やはりB180だ。

c0021694_850151.jpg

しかもフロントマスクのデザインから一番ベーシックな素の「B 180」だと分かった。

同じ1.6Lで122psしか無いのに、何てスムーズなんだろう。運転していても肩肘張らず毎日履くスニーカーの様に楽に乗れる。今までBクラスの代車は何台か乗ったが素の180が、これ程良いとは思わなかった。

c0021694_901257.jpg

ベーシックグレードって単に最低価格を低く抑える為のグレードであり何も着いていないかと思っていたが、キーレスゴーやディストロも完備。もちろんパッケージを着けての物だが、それでも見積もりシミュレーションでは400万円を切る安さ。

久しぶりに「もう、この車でいいじゃない感」が高い車だ。

c0021694_985041.jpg

老後は、こんな緩~い車で、のんびり流していもいいかなと思う。

逆に、それだけクーペに乗るのは今しかないとも感じた。さて何時まで代車生活が続くのか.......。





.
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/25954467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jinshinjp at 2016-09-06 13:13
先日、3回目の1年点検があり(距離走っているので)、代車が、マイチェン前のA180のベースグレードだったんですが、乗り心地が良かった。
タイヤ見たら、17インチのBS TURANZAのRFTで、自分がはいていたのと、同じでビックリしました。
今、履いているプライマシー3と乗り心地は、同じ位でした。
年次改良であんなに変わるんですね。
Commented by pingo21 at 2016-09-23 17:42
何故か年月が進むと乗り心地が良くなる。
そしてフルモデルチェンジすると、また堅くなる。
謎だ。
by pingo21 | 2016-09-05 12:25 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(2)