W177の公道スバイショット

早速、来ましたね。

「次期Aクラス(W177)」のレンダリング画像は沢山出て来たが覆面カーでの公道テストはこれが初めてかも知れない。しかし、ここまでマスクされるという事はホンモノと言う事なのか。

c0021694_1411738.jpg
~ Photo by auto motor sport

他のメルセデス車も、同じようなスパイショットは沢山撮られているが、恐らく同じ場所からの撮影と思われる。しかも同じ柄の覆面だから、似たような車の写真が他にもあるので見分けがつきにくい。

まあ最近のメルセデス車はカモフラージュされなくても区別がつきにくいので、この写真だけ見て直ぐにW177と見分けるのは至難の業。







それで全景を撮って、やっと「ハッチバック車=Aクラス」と分かる。いや、これでは何が何やらサッパリ分からない。ただキープコンセプトって事だけは分かるか。

次期Aクラスはサイズアップと言われているが、確かにホイールベースが長くっているようにも見える。いや、気のせいか、ぐらいで恐らく乗ったらそんなに違和感のない大きさかとも思う。ボンネットが浮き上がっているのは新しいパワートレインのテストなのか何をカモフラージュしているのだろうか。

c0021694_14205939.jpg

ドアミラーは隠されていないが、これはCクラスと同じタイプに見える。となるとカニ爪ドアミラーは現行限りかな。

あと、フロントガラスにカメラ穴が見えるが、たぶん現行Cクラス同様のステレオカメラだと思われる。そうなると、セーフティー系も同様の物にレベルアップしそうだ。

c0021694_14205137.jpg

僅かに見える内装にはナビ画面が見えない。となると、これまた全面液晶になるのだろうか。A3にも「Virtual Cockpi」が出てきた事から少なくともメーター部分はフルデジタル化されそうな気もする。

記事にはタッチスクリーンとかヘッドアップディスプレイも書かれており、NTGも大幅に変更されるかもしれない。

c0021694_12254841.jpg
 ~ Photo by auto bild ~

そして一番の関心どころはパワートレインにある。ディーゼルは例の2L(654)タイプと書かれているが、今度こそAクラスのディーゼル車が日本で発売になるだろうか。

ガソリンエンジンも一新、あとモーターアシストの噂もあり、またAMG車のパワー競争が続きそうだ。

c0021694_14205651.jpg

発表は以前の予定通り2018年となると、あと2年と少ししかない。秋から発売なら初段は年末に、その他はまた年明けと現行W176と同じパターになりそう。

となると2019年....あれ、もう次の車検が切れている。前回、うまい具合(でもないが)に車検切れ寸前で手に入れたのは、8ヶ月乗ったA200Eと納車までの時間があったからだが、今度はそう上手くは行かない。

c0021694_16452492.jpg

まあ初物に手を出して痛い目を負っているので学習しているつもりだが、新しい物好きが我慢できるか。冷静に判断するなら、ここらで一度乗り換えて待つとういう手もある。

あれ?またAクラスに乗ることを前提に考えているぞ。W177買ったらAクラスは5台目となる。ここまで来るとAクラスバカと言われても仕方ないが、大きからず小さからず、このサイズ感が丁度良いんだな。一番下のクラスにも関わらず安全性とか快適性とかは上のグレードに負けないぐらいの装備だし....さて期待通りになるだろうか。




.
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/25686989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2016-06-10 12:29 | Aクラス(W177・MFA2) | Trackback | Comments(0)