他車の蛇足

オフ会でのぷちネタ。

それは「ピカソ」のココ...とネタを知っていれば遠目でも分かるが、言われなければ全く気が付かなかった。

c0021694_17332630.jpg

....え?どこ?



そう賢者の皆さんなら、もうお分かり。

ココです!

c0021694_17214713.jpg

つまりA250Sのココです。

ハミタイヤ対策のため日本仕様用に急ごしらえで作られたと思われる、このパーツ。それがピカソC4ではバンパー一体型となっている。つまりバンパーごと作り替えたと思われる。しかし日本向だけだとすると、これはお金がかかっていそうだ。なのでぱっと見では分からないぐらいエレガント。

c0021694_17264059.jpg

片や、やっつけ仕事のメルセデス。それにに比べ流石おフランスのデザイン性を重視した取り組み。これもお国柄の違いかね。

いや日本仕様だから単にMBJがケチっているだけなのか。そう言えばW169の時にもバンパーの反射板がいかにも貼り付けました、という感じで貼り付けられていたっけ(あれこそバンパーから新しく成形しよろと言いたかった)。GLAの左下方の視界確保みたいに、カメラとモニターを付けるぐらいお金を掛ければ良いのにとも思うが、それは贅沢か。

c0021694_174622100.jpg

で、ピカソC4ですよ。

既に展示会では見ていたけれど、こんな変態車両にはお目にかかれない。走っている車両を見るのは初めてで興味津々。以前のピカソ以上にインパクトのある面構え。そしてシトロエン独特の3Dリアコンビネーションランプ。発表当時はやっちゃったな~なんて書いたけれど、生で見ると案外普通の車にも見える(←いやマヒしていたのかも)。

c0021694_17455589.jpg

失礼して運転席に乗させてもらうと、Aに比べて恥ずかしいぐらい広いフロントガラスが天井域まで禿げ上がっている。

ルーミーな車内だが、ハメ殺しながらサンルーフもあるまで余計に明るい。暗い穴蔵生活のA250Sに比べたら南仏のリゾートだ。

c0021694_13254614.jpg

メーター類も最近のシトロエンらしい液晶画面。

確かボビンメーターも選択出来るんだっけ。

c0021694_1746467.jpg

座り心地もなかなか良かったです。

こういう異質の物を見せられると、やっぱ惹かれてしまう。C3ピカソが出ていればなと思ったがA250Sのサイズに慣れてくるとC4ピカソでも良いかなと思う。但し先代と同じ最小回転半径が5.7mもあるのが難点。

c0021694_17461365.jpg

C3もそうだけどシトロエン車って車の大きさに比べて曲がらないイメージがあったけど、これもそうなのか。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/24631962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by newC at 2015-09-09 06:47 x
いつかはシトロエンですね。見たかったなぁ
Commented by まこやん at 2015-09-09 12:23 x
同僚がある量販店でホイールを交換したら、敷地内から出るまでフェンダーに紙をペタっと貼られたそうです。

見た目ツライチでしたが、笑えました。
Commented by pingo21 at 2015-09-10 12:21
>>newC
色もなかなか良かったですよ。
変態物としては王道って感じです。

>>まこやん
紙よりプラスチックの方が、まだマシか。
by pingo21 | 2015-09-08 12:20 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(3)