洗車&減衰力調整

先日のプチオフでの反省から、洗車しなくちゃと思いつつも暑さに断念。

それでも、やっと涼しくなった夕方に洗車した。白い車は汚れが分かりにくいが、ホイールは明らだったので念入りに。

c0021694_18154119.jpg

でも、全然涼しくなくて、洗車が終わると汗だく。




洗車機を通せば苦労しないが、完全じゃないし拭き取り時には結局汗をかく。

自分の手で洗車をするのは車に対する愛情の証拠。と書くならもう少しマメに洗車すれば良いのに、寒かったり暑かったりすると洗車するのが億劫になる。それも納車から時間が経ては経つほど間隔が広がって行く。つまり大した愛情なんてない事か。

c0021694_18154892.jpg

しかし、洗車して見違える様に綺麗になると、もっと早く洗車すれば良かったと思う。そして何だか気持ちがいい。

でも、その時だけ。

c0021694_18155749.jpg

綺麗になった所で、ビルシュタインの設定を少し柔らかめに変えてみた。

後輪は最弱、前輪も2に戻した。変更して100m走っていない内にソフトになったのが分かる。

c0021694_18152164.jpg

そして、またあの道を走ってみた。

確かに純正より乗り心地が良くなった気がするが何だかシャキッとしない。ボヨンボヨンして締りがない。しかも大きな入力に対しては、やはりショックが伝わる。やっぱり、元に戻そうかな。

c0021694_18152850.jpg

それより猛暑でタイヤが柔らかくなったのか、日中は何だか良い感じになる。

結局タイヤか。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/24433345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2015-07-27 12:25 x
近所のスプレー洗車場が閉鎖されたの機械洗車のみになりました。

でも最新式なので、洗い残しも殆どなくて、オプションで底やフェンダー内も洗えます。機械を侮れませんよw
拭き取りは必須ですがそのまま走り去る方も多いです。
by pingo21 | 2015-07-27 12:15 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)