初めての洗車 〜 車好きは洗車好き?  〜

...........昨日の続き。

せっかく「ビューコートC」を試そうと思ったのに、こんな日に限って雨が降っている(υ´ Д`)。でも、すぐに止むかと思ってテレビを見ながらベットの中でゴロゴロしていたが、結局午前中は雨と雷で、とても洗車なんか出来る状態ではなかった。

午後からは多少晴れ間を見えたものの、外へ出ると、まだパラパラと降っている。「やっぱり今日は諦めよう......」と思っていた午後3時過ぎになって、ようやく天気が回復してきた。

予定は大幅に遅れたが、また来週となると、今度は洗車場自体が使えなくなるかも知れない。先月はダムの貯水量も、一時的に少しだけ回復したものの、今は10年ぐらい前の「大渇水の年」と同じ水位らしく、このまま行くとお盆の頃には枯渇してしまうらしい。

で、多少近所の顰蹙(ひんしゅく)を買おうとも、洗車場が開いている以上「やったもん勝ち」だ。それにコート剤の使用には炎天下より、多少曇りの方が条件が良いし、やる方も涼しい時間が良い、とばかりに早速行ってみた。

一週間前にも洗車したばかりだが、また少し汚れている。今度は軽めの洗車で済ませ、買ったばかりの「セーム革(今度は本革)」で拭き取りを開始.........。
c0021694_9511771.jpg
〜 拭き取り作業だけでも汗だく 〜

だが、このセーム革、何か滑りが悪くて作業性が悪い(使い方が違うか?)、でもって、予備のタオルでなんとか拭き取りを続行。

しかし僅か2ヶ月だが、既に小さなキズを何個か発見(υ´ Д`)。高速走行していれば避けては通れないが、A200の塗装はA160の時と比べて何か薄く感じる。小さなキズでも直ぐに下地が見えていたり、コンパウンドで擦っても誤魔化せない感じだ。

誰かも書いていたが、素人目には「いい塗装」ってのが感じられない。ただ、塗りムラとか異物の混入なんてのは無かったが。たぶん淡色系だから、そう感じるだけなのかも知れない。しかしディーラーにあった同じDB車のルーフにも沢山のキズが入っていた。たぶんアンテナ基台の取外しの時にでも付いたキズだと思うが、下地が黒っぽく何本の線で見えていたので「キズに弱い色なんだな」と思った。

さて、一通り拭き取りが終わって、いよいよ「ビューコートC」の施工に入る事にした....。




 
まずは、白いキャップを開けてコート剤を見てみた。「ぷ〜ん」と油の臭いがする。この臭いは、最初に送られて箱に入っていた時から臭っていた。と

「大丈夫かな?」と思いながら見ると「分離している」(´・ω・`)、ひょっとしたら長い間、高温の車内にに放置していたのが悪かったのか? と思い、ここでやっと添付されていた説明書を見てみた。すると「まずは、よく練ってください」と書かれていた。

そこで練ってみた。多少玉が出来るがそれが無くなるまで根気よく練ってみた。
c0021694_952022.jpg
〜 練ってみました 〜

すると何だかカップのアイスクリーム状になったので、それをスポンジに付けていよいよ作業開始。

やり方は適当に、半練りワックスを塗る要領で塗ってみた。最初は量が分からなかったが、スポンジにスプーンで盛って、それをパネルの何カ所かに先に付けておいてから伸ばしてみた...........。

「う〜ん、よく分からないぞ(υ´ Д`)」、これで良いのか悪いのか。元々DB色が薄い色だから、何処に付いて何処に付いていないのか分かりにくい。それでも何とかボディ側面を塗り広げ、天井部分は手が届かないので、ステップから乗り出して塗ってみた。

しかし、こうやって隅々までA200を見るのは納車以来、初めてのことだ。普段は何気なく見ている所も実際に触れてみると意外な発見がある。単なる洗車でも、自分の車に触れることによって何か「対話」している様な、不思議な感覚を覚える。「車好きは洗車好き」とも言うが、こうやって自分の良きパートナーになって行くのだろうな......なんて考えながらフキフキ。

さて、ここまでやると曇ってはいるものの、もう、「おやじ汗ダクダク」の状態だ(υυ´ Д`)

やっと全部塗り終わったが、これから小一時間ばかし放置しないとイケナイらしい。その間に良好な皮膜が形成されるらしいが、それとて良く分からない。夏場は60分から90分掛かるらしいので、一度家へ帰りシャワーを浴びて一休み(*´o`)フー。

さて、1時間と少し経った所で、最後の拭き取り作業に入る。多少白っぽくなったので添付のクロスで拭くだけなのだが、ここでも「お〜、こりゃ凄い」って感動もなかった。「ひょっとしたせ量が少なかったかな?」と思ったが既に半分以上は使っている。ただ、全体を拭き終えて、ボディの輝きが増しているのは分かった。
c0021694_9525631.jpg
〜 写り込みもこれだけなのだが、輝きは増した感じに思える 〜

で、大した感動もなく翌日......。

洗車したはがりだから綺麗。だけど景色が写り込む色合いでもないので差ほど驚きもなかった。ただ降りる時にホディに手が触れた瞬間「おや〜?」と思った。何だか手にしっとり、すべすべと馴染む感じて手触り感が全然違ったのだ。

よーく見れば、少し皮膜感もあるし昨日より写り込みも目立つようになった「お?、やっぱりコート剤が効いているのか?」と思った。時間が経つと、もっと効果が出るらしいので、これは追々経過を報告する事にしょう。
c0021694_953935.jpg

c0021694_9532130.jpg

c0021694_9533375.jpg
〜 DBには分かりにくいが、ツルツル感はある 〜

さて、半分ぐらい余った「ビューコートC」だが、このまま保存しても大体1年ぐらいしか持たないそうだ。それで3年経ったフィットの方にもやってみょうと思っている。

確かフットには納車時に太陽ポリマーと1年ぐらい前にポリラックを1回ぐらいしかやっていないので、もう大分くたびれてきた感じなのだ(ポリラックは隙間に残るとなかなか取れないのが難点)。

そう妻に言うと「バケツの水洗いで充分」と言う。どうも水不足を心配してるようだが、使わなくても自然に蒸発する分もあるから、ちょっと良いと思うのだが。まあ、作業条件の厳しい真夏にやる事もないか。

秋になって涼しくなった頃だな。しかしフィットには沢山の宿題が残っている.........全部出来るか、ちょっと(υ´ Д`)
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/2421776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 私の楽天購入評価 at 2005-09-19 18:37
タイトル : [A170・W169日記]洗車・ブリス
昨日、初の洗車をしました。この画像、ちょっと角度と時間が違うのですが、左が洗車後に水をふき取ったのみで写したもの、右がガラス繊維系コーティング剤のブリスを使った後です。下手な写真とはいえ、右のほうが少し深みある輝きになっているのが分かります?使ったのは...... more
Commented by pingo21 at 2005-09-24 23:02
ブリスも評判良いようで気になってました。今度はブリスを試してみます。
by pingo21 | 2005-08-03 09:54 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback(1) | Comments(1)