初めての洗車 〜 ビューコートCを試してみる 〜

納車以来2ヶ月経って「初めてシリーズ」も、もう無いと思ったら納車から一度も「洗車」をしていなかった。

厳密に言うと自分では、していなかっただけで、本当はナビ取り付けの時にディーラーにて、やっていたのだ。だから納車以来約2ヶ月で、やっと自分で本格的洗車をした事になる。

本当は、もっと早くする予定だったし、車が全く汚れていないって事もなかった。

なのに何故、2ヶ月も放置していたかと言えば、まず「DB(デューンベージュ)色」は、それまで乗っていた「VR(ボルケーノレッド)色」に比べ、汚れが目立ちにくかった。これが黒なんかだったら、それこそガマンできないくらい汚れていただろうが、DBみたいな淡色系は遠目で見れば本当に目立たないのだ。

そして、もう一つの理由は「新しいコーティング剤を試したみたい」だった。

最近なら新車購入時にコーティングするのは当たり前みたいになっているし、値引き材料の一つとして「サービスでやってよ」と言うのもアリだろう。

ところが、当地のヤナセでは、それは通じない。通じないどころか実質1年ぐらいしか持たないコーティングを、ちゃっかり見積もりに入れているし(約5万円)。昔みたいに「5年間ノーワックス」と言うキャッチコピーこそ無くなったが、全く手間が要らないとは言えず、まして海まで1分の所に住む私にとっては、多少手間がかかっても、こまめに洗車した方が綺麗、汚いに関係なく安心なのだ(ネタ的にも)。

A160の時も色々とコーティング剤や、それに準じた物を試していたが、それまで使っていた「太陽ポリマー」とは別の物を使ってみたくなった。だからと言って太陽ポリマーがダメだったわけではない。あれも簡単手ごろで綺麗になったし、持ちも良かった。何より「モニター2回当選で一度も現物を買わなかった」のが良かった(って良くないか(^^;)。

んで、今度もなるべく安く済ましたいところだが、そんなに美味しい話は何時も無い。そんな時に「ビューコートC」を、ここの掲示板で教えてもらった。他にも「ブリス」とか「PCS水性HCポリマー」とか「NEW HRC+」とか色々と候補があったのだが、どれも良さそうで迷った。

たぶん、どれを選んでも良かったに違いないと思うが、きっかけがなかったのだ。そんな時にビューコートCのHPを見た。ちょっと不器用でイケテないHP(今は少しマシになりました(笑)、だが何となくアットホームな雰囲気、また製品開発までの話(エピソード)を読んで「この秋田の田舎で頑張っている会社を応援したくなった」って感じだろうか。

ただ、「ビューコートC」の施工は納車時のワックスが残っていない方が良さそうなので、そんなに急ぐことも無かったのだ。だが、他に考えていても永遠に決まりそうもないし「鳥の糞攻撃」を立て続けに2回遭った、ある日「ポチッ」と買ってしまった。
c0021694_11273730.jpg
〜 ビューコートCの中身 お試しセットで5000円は高い?安い? 〜

それが、もう3週間前の事だった。で、何故3週間も放置しておいたかと言えば.......。




 
この天気だ。

当地の水不足は深刻で7月に入ってダムの貯水量が急激に減り、洗車しょうにも近所の「洗車場」が閉鎖されていたのだ。それが、やっと10日ぐらい前からだろうか、相変わらず水不足は続いているのだが何故か洗車可能となった。

それが、先週の日曜日の事。

他にも色々用事があって、やっと洗車場に行けたのは午後5時前だった(まだ充分明るい)。久しぶりに洗車場が開いた日曜日だったから車が多い。4カ所あるコイン洗車場は全部ふさがっているし、待っている車もある。そこで、とりあえずバケツに水を汲んで来て軽くシャンプー洗車をして待っていた。
c0021694_11503458.jpg
〜 再開した洗車場は車で一杯だった 〜

やっと一台分開いたので、早速コイン洗車開始.......。

しかし、ここで手洗いの洗車をするのは実に久しぶりだ。A160も最初は丁寧に手洗い洗車を続けていたが、モップを使わない噴射式の自動洗車機が簡単でキズが付かないので、それを使い始めた(ちょっと高い800円)。だが、ここ何年かは「少々キズが付いてもいいか〜」的乗りで、ガソリンスタンドの洗車機を利用してゴシゴシ洗っていた(安いし)。

それが再び手洗い洗車に戻ってきた(って、たぶんこれも最初だけカモ)。んで、手洗い洗車をするのは久しぶりだと思っていたら、機械も新しいのに変わっていた。コースも増えたし高圧洗車のガンも違う、そこで使った事のなかった泡洗車(500円)で洗車開始.....。
c0021694_11311143.jpg
〜 思ったより体表面積は広くなったぞー 〜

しかし、こうやって洗車してみて新たに分かる事が沢山ある。前にも書いたけど、同じディスクブレーキでも前輪と後輪では汚れ方が全く違う。後輪はほとんど汚れていないに近いし、前輪もA160の時に比べて汚れが少ないように思える(が、それはまだ新しいからかも知れない)。ただコイン洗車は時間が限られているので、今回ホイールは適当に済ませた。

それにしても、Aクラスは大きくなった。前がショート版だったから余計に大きく感じる。それに、「パッと見」ではW168より低く感じるが、それは横幅が広がったせいで、実際は高くなっておりルーフの中央1/4ぐらいは手が届かないのだ。それでも何とかスポンジで洗っていたら、時間切れとなり前処置のシャンプー洗車は終了。

そしていよいよ「ビューコートC」を試す時が来た。

まずは、残った水の拭き取りからだ.........と思ったが、拭き取り用のクロスは前回ワックスか何かに使って水をはじいてしまい全然綺麗に取れない。しかも以前買っていた合成セームはカチカチに固まっていた(>_<)。

そこで100均で買っていたタオルで済まそうと思ったら、これまた糸くずが沢山出てしまい余計に手間がかかる。ここ何年か手洗い洗車をしていなかったせいで、なかなか上手く行かないのだ。

それに、コーティングの過程をデジカメしょうと思ったら、電池は切れるしメモリーは無くなるしで、すっかりやる気を無くしてしまった。しかも時間は午後6時近くなり、コートの施工には中1時間以上時間を置いて拭き取り作業をしないとイケナイので、結局その日は中止にした。だから単なる洗車で終わったのだ........(υ´ Д`)もうオヤジアセ ダクダク

しかし、それではせっかく買った「ビューコートC」が試せない。って事でそれから一週間経った一昨日の日曜日に再度挑戦した。

「さ〜、今日はピカピカに磨いてやるぞ〜!!」と元気良く早起きしたのだが.......朝から雨だ、しかも雷も鳴ってるし、あれだけ雨が降らなかったのに、何故今頃になって(υ´ Д`)...........つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/2415035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2005-08-02 11:31 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)