サヨナラ・イプシロン

「サヨナラ・イプシロン」と書くと映画化が決まった小説のタイトルみたいだが、文字通りイプシロン終了のお知らせなのだ。

って、つい最近まで知らなかったのだが、既に1年前から在庫整理が始まっていたらしい。

c0021694_1728059.jpg

写真倉庫を漁ると、その姿を最初に見たのが2012年の12月の事だった。翌年の輸入車ショウには出ていたのを見たが、その次の年はどうだったか記憶に無い。

そもそも、走っているイプシロンの姿さえ一度も見た事がないまま終わってしまった。



それだけレア。

いや裏を返せば全く売れなかった車とも言える。そして昨年末に日本発売終了のお知らせ。

c0021694_17274569.jpg

そんなに悪くはなかったのに「早すぎる」と思った。じゃ自分はと言えば当時A200Tから乗り換える車を探していた頃で興味はあったが、乗り換える程の魅力が先代のイプシロン2ほどはなかった。

そのタイミングで乗り換えるなら同じプラットフォームのフィアット500か、未だ日本では発売になっていなかったPanda3の方が良いかなと思っていた。

c0021694_17273227.jpg

改めて写真を見返すと、なかなか個性的。

何にも似ていない車としては価値がある。3ドアに見せかけて実は4ドアという手法も取り入れてデザイン優先車だ。オシャレとダサいが紙一重だが世間一般には受け入れられない車でもある事は理解できる。

c0021694_17271889.jpg

インテリアも個性的。でも、どことなくプラスチッキーで落ち着かない印象だった。

全体的に見てもランチア・イプシロンなら何となく重みも感じられるが、イタリア車と言うよりはアメリカのクライスラーという軽さを感じてしまう。何となくPT的フロントマスクとコロッとした後ろ姿が、どうも似合わない感じがした。しかし並行輸入でランチアバッチが付いてると、途端にモダンに見えてくるから不思議。

c0021694_1727476.jpg

たぶんPanda45を買った頃の自分なら十分ありえるが、今となってはやはり買うまでは至らない。

ランチアのままだと良かったけれど、結局クライスラーというブラントが足をひっぱていた気もする。

c0021694_8464923.jpg

でも希少性と実用性はあり。中身は500だから故障しても大して困らないと思うし、2ペダルのショックも500よりは良いらしい。装備も500のラウンジ相当だから悪くない。新車でも100万円引きで販売されていたらしいが、新古車ならもっと安く買える。

どいつもこいつも判で押したような車ばかりに嫌気が差している方ならOKかも。この個性に魅力を感じるなら悪くない選択。でも、その価値は決して誰にも勧めてはいけないし乗りつぶす覚悟は必要か。

c0021694_847875.jpg

って結局あの後試乗に行かなかったのは、やはり自分的に諦めていたのカモ。と、まあ同じような感想で関心はあれど結局誰も買わなかったのかなと想像する。

貰ったカタログは結構力が入っていたのに、今となってはカタログもまたレアになるカモね。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/23431230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AM at 2015-02-04 21:48 x
イプシロンの終了初めて知りませんでした。
旅先の白川郷で1回、もう1回は京都市内で走っているのを見たことがあります。
今のパンダを買う時に出ていたら買っていたかもしれません。
レアな車好きとしてはちょっと寂しいです。

Commented by AM at 2015-02-04 21:49 x
まるでダッシュボードからせりあがってくるように見える(もちろん固定だけど)メーターは好きでした。
Commented by pingo21 at 2015-02-05 13:18
そう言えば一度だけ見たような気もしましたが、たぶんこの試乗車かと。
このメーターもポックアップでもないのに意味が分かりません。
でも、そんな点も◯だったりします。
Commented by at 2015-02-08 07:54 x
去年、代車でイプシロンを約150km(一般道のみ)ほど乗りましたが、ギクシャク感は確かに改善されているのが実感できました。
書かれている通り、滅多にみかけませんね。。。遭遇確立はバネオくらいか、それ以上かもですね。(笑)
Commented by pingo21 at 2015-02-08 22:26
近所に一台あったバネオとも、最近は見かけなくなったな。
ギクシャク感はPanda3と同等かな?
by pingo21 | 2015-02-04 12:08 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(5)