4m未満の気になる車 ~ だんご3兄弟 ~

前回「C1はどうなるんだろう」と思ったら、出てた。

TPCAのAセグメント車であるシトロエンの新しい「C1」はプジョー108、トヨタ Aygoとの兄弟車である。Aygoはティザーのままで全容が見えないがフロントマスクは、いかにも最近のトヨタっぽい印象。なので、3つの内ではC1が一番面白そう。

c0021694_1448552.jpg

写真の車はファブリックのスライディングルーフを備えた「Citroen C1 Airscape」と呼ばれるタイプらしいが、小さくてもサンルーフ車の設定があるのは、いかにもヨーロッパらしい。






Airと言えば「C-Airplay」もコンセプトのまま終わってしまったけれど、こっちの方が現実的か。

で、開口部は800mm☓760mmと広い。

c0021694_14571891.jpg

モノマネではなく随所にシトロエンらしさがある。

いや、ヘッドライトは、どこかジュークっぽい?

c0021694_1591014.jpg

Aピラーがブラックなんかは面白いかな。チープさをデザインとカラーリングで上手くカバーしている。

3ドアと4ドア、それにサンルーフタイプがあるらしい。

c0021694_159784.jpg

でも実車見ると、現行同様に安っぽく感じるのだろうか。

元々Aセグメントのベーシック車だ。エンジンは1.0L/68psと1.2L/82ps。現行だとトヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン辺りと共用だから、ほんとに足車。FIAT500やTwingoよりも下のクラスになるのかも。その代わりトヨタのエンジンという事で逆に安心感があったりして。

c0021694_159192.jpg

現行のディーゼル車なんて日本に何台か入っているらしいが、現在ディーゼル搭載車はなし。

車体共用でエクステリアは3車3様だがインテリアは共通だった。今度のインテリアも同じかな。まあコストダウン優先だから、仕方ないのかも。



ただ日本では、たぶん正規輸入はない予定。逆に正規で入って街中を走ると面白く無いと思う人がいるか。こういう車はレア度が高い並行物ほど価値がある。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/21729536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2014-02-26 12:17 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(0)