A250S 燃費が良いのか悪いのか

A250Sの場合、ストップアンドゴーの多い片道5kmの通勤のみで使用すると、大体10km/L程度の燃費。

それでも常時エアコン・オンだし、今の時期のA200Tと比べたら1割から1.5割ぐらいは良い数字だと思う。それが高知までの往復で、どのぐらい伸びるか、ちょっと期待.......おっと、その前にガソリン入れなくては。

c0021694_17554652.jpg

....満タンにすると幾ら何だろう?



ハイオク価格「168円(-2円)」は変わらず。

満タンでも46L弱しか入らなかったが、それでも7725円。今月は、これが3回あると思うと家計に響くな。

c0021694_17555268.jpg

まずは高知までの高速走行にて、ジャスト1時間走った時の燃費。

ガンガン踏まず、走行車線を大人しく流れに沿って80-100km/hで走行したせいか、見る見る間に伸びて行き「16.3km/L」をマーク。

c0021694_1756479.jpg

A200Tで、ここまで燃費が伸びたことはなく、一番良かった数字が信州オフの帰り(主に下り坂)名古屋辺りで記録した「15.9km/L」が最高だったのに。その記録を軽く更新。

と、思っていたら、そこからも燃費は伸びて行き、そのまま走り続けて南国ICで降りた所にある道の駅見た時の数字がこれ。

c0021694_11384562.jpg

「17.5km/L」も伸びるとは、流石にカタログ通りA200Tよりは伸びる。たぶん、もう少し走るともっと行きそうな気もするが、走行車線をトラックの後ろでノロノロと走るのは面白くはない。そもそもA250Sなんだからガッツリ行きたいと思うが、時間的に余裕があるなら好きな音楽を聴きながら、のんびり走るのも悪くないと思った。

ただ、このままとは行かず、帰り道で下道をストップアンドゴーで走ると段々と燃費は落ちて来る。結局下道を家まで帰ったら「15.3lm/L」で、その3日後に倉敷まで往復すると早くも燃料切れ。で、またまたスタンドへ....。

c0021694_17554853.jpg

結局、満タンで走った距離は「593km」と600kmには届かず。もう少し頑張れば行けそうだが、やはり燃費は良くなったけれど、その分タンク容量が小さくなったので一回の給油で走れる距離には大差なし。いや、少し少ないぐらいか?

以前も書いたけれど、燃費に合わせてタンク容量を小さくしたのは残念。結局、走った分は給油するので、やはり1回の給油でスタンドに立ち寄る回数を減らしてくれる方が良いと思う。ちなみにA45のタンク容量はプラス6Lの56L(カタログ燃費13.1km/L)と、A200Tの時と同じ容量だ。でもA45ってい意外に燃費が良さそう。

c0021694_17555438.jpg

結局、今回の燃費の方は2回の遠出と少しの通勤も含め最終的には「15.3km/L」だった。そしてリセット後の長期燃費(1839km)も「10.7km/L」と少し伸びた。

でも、通勤だけに使っていると、たぶん10km/Lぐらいと言えば正解だろうか。それでも、80km/L走行で1200回転ぐらいだから長距離を走ると、その伸びがかなり違う印象があるので、一概には言えない。

c0021694_17555694.jpg

さて、信州往復ではどうなるか。たぶん追い越し車線をガンガン走るので、大して伸びない気がするが.......あ、出発前にまた満タンに入れなくては長野までは走れない。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/20643404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2013-08-28 12:20 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)