2013年第1四半期 売れ筋輸入車ベスト20

忘れていた「売れ筋輸入車ベスト20」の第1四半期版が出ていた。

未だ3ヶ月した経っていないのでアレだが、これだけで今年一年を予想するのも面白い。当blogの検索ワード「外車 人気 ランキング」が、ずっとNo1に輝いているので、またまた客寄せで書いてみょうかと。しかし、相変わらずのPDFとエクセルで出される分かりにくい資料なので、変換。

c0021694_15434267.jpg

例によって、急いで書き換えた為に数字や順位の間違いがあるかも知れませんm(_ _)mスマン、と先に謝っておく。



1位から3位までは前年12ヶ月のトータルと同じ。

しかしゴルフは末期も何も関係なく売れている。いや末期だから売れているのもある。それでも、もう在庫は一掃された様子で、谷間になる第2四半期は少し減ってしまうかも知れない。いや、それでも1位なのかな。これは売れていると言うよりも売るだけの在庫車があるという事でもある。Cクラスも同様でオプションてんこ盛りのバーゲンセール中だから数は出そうだ。

そして4位に当時したのが、予想通りの「UP!」だった。前年の16位から一気に4位へとUP!した。

c0021694_16245868.jpg

それと共に前回4位であったPoloは6位へと後退。その6位にあったBMWの1シリーズが8位へ後退した。

昨年17位だったザ・ビートルが7位へと進出したのは意外だったが、これも所さん効果なのか。今度のモデルチェンジもなかなか上手く行っている感じがする。

c0021694_9225489.jpg

そしてそして、9位に上昇して来たのが「Aクラス」だった。

同じ名前の別の車とは言え、Aクラスがベスト10に入ったのは何年ぶりの事だろうか。それと共に10位がBクラスという正に9・10・フィニッシュ滑り込みベスト10だった。

c0021694_15535874.jpg

11位以下は100台以下の差で順位はあまり関係ないかも知れないが、上位にいなかったアウディやボルボが目立っている。ただ「ボルボのV40」は発売されたばかりで未だチャートインはせず、恐らく次の第2四半期には上位に出てくると思う。しかしCセグメントの更新は始まったばかり。今年一年色々出て来る為に年間ランキング的には先に出した方が有利だが、物量で攻めてくるメーカーには適わないかも知りれない。

さて、Aクラスは無事にベスト10圏内に居られるかどうか。自分の乗っている車が売れてると、自分の選択肢が間違っていなかったと思う反面、やたら隣近所に増殖して行くとユニクロと一緒で、趣味性よりも機能性やコスパ優先した車になった気がする。ま、売れる車が良い車とは限らないし、逆に「ベスト20位なんか関係ねーよ」といった車の方が魅力的だったりする。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/19809631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しまあに at 2013-04-09 12:46 x
この「売上げ」って、登録数ですよね?
NEXT Aは、500台でしたっけ?
みんなが納車待ちしている所を見ると、2Qは上位に入ってる気がします。
Commented by pingo21 at 2013-04-09 13:20
そうです、登録台数です。売上げじゃなくて、売れ筋です。
納車待ちという事は在庫車がない事ですよね。
新車のスタートダッシュは供給能力の差も出ると思いますが、それだけ見込み発注しても売れる車かどうかの見極めも難しいのかも。
ゴルフやCクラスとなると、計画も立てやすいのではないでしょうか。
by pingo21 | 2013-04-09 12:13 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(2)