大きな笑顔

例のスーパーボール向けのCMを見てみる。


カッコイイ車に乗れば、モテモテだなんてアメリカは未だ昭和の発想かよ!

とも思ったが、正直車を買う時は、それに乗った生活を妄想してしまうのは事実。そしてディーラーにて契約のサインをする時も、(心の中で)ほくそ笑む営業マンも冷静に考えれば、この悪魔のようなものか。それは無理して買っても安く買っても悪魔に魂を売っている事には変りなし。



しかし「$29,900」を見て咄嗟に円に換算してしまったけれど、これは例によってベーシック仕様車、本体車両価格のお値段。

これが日本に入って来て、あれこれパッケージを付けるとイイお値段になるのはお約束。今CMで流れている「284万円~」に釣られても、満足する見積もりなら400万円オーバーになる。でも欲しいと思ったら「あと10万か20万円ぐらいなら何かとなるか」と、金銭価格が壊れてしまう悪魔の仕掛けがある。

そして、ベーシックなCLA 180も、また走らないだの何だのって批判が出る気がする。それでもDCTは多少日本向けにセッティングされるのか、CLA200が入るかも。しかしCLAを改めて見てみると、意外とイケル。ボンネット上の2本のラインがシャープだ。ただ日本での発売時期を考えると、成熟したCクラスの値引き攻勢で、そっちへ流れていく罠もありそう。

しかし「大きな笑顔」って直訳めいたタイトルはイカンだろう。まあスーパーボール見る日本人は少ないから良いのか。で、チラッと出てくるケイト·アプトンをじっくり見たいオッサン向けにはこっち。


これまたハリウッド的で分かりやすい。

しかし宣伝広告費に力が入ってるな。日本でCLAが出る時は何だろう。ひょっとしてNEX A-Classの続編だったりして。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/19209012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by への4番 at 2013-02-01 14:43 x
遅ればせながらJobsの伝記を読み終わりました。
ハードカバー高いので図書館で順番待ちしてたためこんな時期に。

スーパーボウルはハーフタイムショウとCMが楽しみです。
全部YouTubeで揃うので別に良いんですが、
犬HKさんもケチケチせずに全部流せば良いのに。
アベノミクスで何とか出来ませんかね?w

APPLEさんも、先行き不透明感漂ってきたから、ここらで「1984」CMみたいなホームランを期待します。
Commented by pingo21 at 2013-02-02 16:45
Jobsの伝記は後半部分をリアルタイムで体験しているので、あの時の裏側とかが分かって面白かったです。
特にiPodと東芝のHDDの話とか、OSXのドッグへヌルヌル動くGUIをプレゼンした時の話とか。

次はテレビと誰もが分かっているから面白くないんでしょうね。新しい何かを生み出してこそのアップルですから。
Commented by takino at 2013-02-03 05:09 x
ビデオの始まりは、ニューオリンズのようですね。今は、マルディグラのパレードの真っ最中か。
Commented by しまあに at 2013-02-23 14:27 x
CLAは、ベースグレード299万くらいですかね。
Cが399マンですから(^^;
円安次第ですか?
Commented by pingo21 at 2013-02-23 14:58
日本仕様はAの50万円アップと言われていますからね。
ベースグレードでも300万円を切ることはないと思いますよ。
339万円~ではないかと予想。
それまでCは最後のバーゲンセールで売り尽くし、フルモデルチェンジ時には今より高い価格設定と予想。
by pingo21 | 2013-02-01 12:23 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(5)