2012年上半期 売れ筋輸入車ベスト20

恒例の「売れ筋輸入車ベスト20」2012年上半期(1月~6月)分です。

検索ワードで、いつもランクインしているので、それなりに需要はあるのかもと思うが「人気ランキングと売れ筋ランキング」ではちょっと話が違うと思う。あくまで統計的な登録台数のランキングはステマに振り回されず事実がよく分かるから面白い。で、Pdfの配布データは見るのも嫌なので、最初からこのフォーマットで(例によって転記ミスがあるかも知れません、と断っておく)。

c0021694_9305469.jpg

このご時世でも輸入車は売れているらしく、前年同比で3年連続プラスなんだとか。円高よりむしろ、エコカー減税・補助金の追い風に乗っかったサービスと低金利の割安感から来るものなんだろうか。いやいやEクラスも5シリーズもベスト10入している点から、ある所にはあるのだと思うが上位常連のVWもBMWもメルセデスも、全部プラスになっている。





順位は大して変わっていない気もするが、前回の第一四半期の結果と照らしあわせてみると、脱落した車種は「シャランとCLS」の2台のみ。

そして新たにランクインしたのが「アルファロメオのジュリエッタ」と、予想通り新しい「Bクラス」だった。Bクラスの販売開始時期から考えると、いきなりの14位は素晴らしい成績。このまま行くと、今年中にはベスト10入りするのかも?

c0021694_1055919.jpg

それに引き替え、我がAクラスはベスト20から奈落の底へと落ちたまま。最後のあがきだった「A180 FINAL EDUTION」も、300台限定だと焼け石に水だった。その内にある例のテレビショッピングで実際は何台売れたのかが知りたいところ(問い合わせは20件あったらしい)。

これから先はW176の日本発売を待つしかないが、A160から始まったAクラスは事実上終結。ひっくり返ったAクラスの事も今は昔。これから先、再び「Aクラスが売れている」なんてと言われても、それは同じ名前でも全く別の車なんだと認識した方が分かりやすい。

c0021694_1118584.jpg

この統計で、一つ分からないのがブランド別で2位の日産車が入っていない事。スプラッシュの時も思ったけれど、逆輸入車で扱うならばマーチなんてダントツだと思うけれど扱いが分からない。それでいて前回の謎だったトヨタアベンシスが、またまたランクインされている。マイチェンしただけで売れるならば、日本車の絶対数には勝てないな。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/18193032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2012-07-09 12:11 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(0)