アクセントカラー

先月末にティザー広告を出したと思ったら、某雑誌サイトがフライング公開してしまい、あれよあれよと発表されたクリオ(ルーテシア)Ⅳ。

それに続き、オプション装着車の写真も公開された。

c0021694_8495852.jpg
Phot by Carscoop

最初に出たマスク写真とは違い意外と現代風。デザインは元マツダのデザイナーが手掛けた事を知ると、どことなく現代マツダ車風の曲線美も感じる。

それと、このブルーのアクセントカラーが、ちょっとイケテイル気がした。



アクセントカラーと言えばA250のリアとフロントリップにある赤いライン。

これがシルバーの車体に1本あるだけで引き締まり、非常に効果的と感じたが、今後はこんなのも流行るのかも。但し、車色が原色系だと派手すぎて似合わない気がするし多用されるとウザく感じる。

c0021694_933761.jpg

ドアミラー別色も今や当たり前になっているが、ちょっと前の日本車は、ドアミラー同色の方が誇らしかったので、国産車ではなかなか普及しない。

しかも黒色だと「グレードの低い車種」と思われてしまう。

c0021694_850224.jpg

ホイールへの明るい色の着色は、一歩間違えれば恥ずかしい車になりかねない。

ブレンボ風に「ブレーキキャリパーを赤く塗りました」なら鼻で笑って済みそうだけれど、やり過ぎは禁物か。

c0021694_8493488.jpg

シトロエン車では、ルーフペイント車が色々と提案されているがオーダーは少ないそうだ。

対向車から見えないし、本当のオシャレさんでない限り日本では、ウケナイかなと思う。

c0021694_8492854.jpg

今や、猫も杓子もLEDデイライト。

ちょっと前まではイカリングが流行ったけれど、保安基準に適合しないのも多いそうだ。デイライトも真っ昼間に煌々と照らして眩しいのもある。中にはさりげなくカッコイイのもあるが、後付感が強い車が多い。そして、そんな車のストップランプ球が切れていたりすると残念な気持ちになる。


さて、次は何が流行るかな。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/18187861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by newC at 2012-07-05 15:34 x
赤いラインと言えば、ジウジアーロのニコンF3。
Commented by まこやん at 2012-07-05 16:23 x
30年前はブッチギリラインが流行ってた。
ポリマー屋の友人はマットカラーは流行ると困るって。
Commented by pingo21 at 2012-07-05 16:50
ライカの赤バッチも一目見て分かるアイコンですが、パナライカの登場で随分価値が下がりました。
by pingo21 | 2012-07-05 12:13 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(3)