2011年売れ筋輸入車ベスト20

恒例の「昨年、売れた輸入車ベスト20」です。

先週JAIAで発表された2011年の資料はこの通り.....。
c0021694_15182247.jpg

例によって、全く分かりにくい上に見にくい。

これが会議の資料なら「もう少し分かりやすい資料にして、出直してこい」と言いたいだが、一応PDF以外にもEXCEL形式で落とせるので「後はご自由に加工してください」なんだろう。しかし、それにしても何かお役所仕事的だが、ここも天下り団体?

ちなみにJAIA(日本自動車輸入組合)とは別に、よく似た名前のFAIA(外国自動車輸入協同組合)というのがあるが、並行輸入車の数はこれに入っているのだろうか。まあ、見てて面白いのは、FAIAの方だけど。






前回と同様に、見やすくしたのがこれ。以前は、このカタチで掲載されていたのに何で止めてしまったのだろう(これは前も書いたか)。

ざっと見て、気がつく点が幾つかある。まずは、我がAクラスは影も形も無くなってしまった事。モデル末期だから仕方ないにしろ、モデルチェンジ直前のBクラスは17位と検討している。これで春に新型(W246)が出ればベスト10入りするかな?

代わって、恐らく今年が最後のW169に特別仕様車でも出れば月間ベスト20には顔を出すかも知れないが、月間のベスト10位以下は、毎回ほとんど僅差で大した意味はない。

c0021694_15153558.jpg

後は、ほぼ予想通りの順位。しかしゴルフがここまで強いとなると、意地でも買いたくなくなる(笑

シトロエンは分かるがルノー車は一台も入っていないの不思議だ。そんなに売れていないのか。フランス勢で唯一のプジョーは207がギリギリ20位だが、これまたモデル末期なのに20位とは意外と検討している。たぶん208が出ると、もっと売れそうな気がする。

もう一つ面白い統計があった。価格帯別の販売台数とシェア推移だが、1000万円以上を見ていると、この10年で段々と高額価格帯の車が売れている。

c0021694_16125264.jpg

世の中、不景気を煽り立てるニュースが溢れているけれど、方や2000万円を越える車を買っている人(法人名義?)が意外と増加傾向にある。先日のニュースでも昨年度の売り上げが過去最高と出ていた企業もあり、そろそろ日本経済の底打ち感が出ている感じがしないでもない。

そんな成功者達が「何時かはフェラーリ」を実現しているのだろうか。今年もそうなるとは限らないけれど、世界的に見れば日本はまだマシなのかも知れないな。

ま、安い輸入車乗りにとっては関係ない話だけど。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/17307439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2012-01-19 12:05 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(0)