フィット・ハイブリッド GP1  ~ テールランプ交換 ~

納車前から「クリアレンズのテールランプが気に入らない」と書いた通り、これを交換する事にした。

候補は色々とある。素直に行けばホンダ純正である、GE用の赤色テールランプが妥当かと思った。しかし、それだと平凡でツマラナイ。
c0021694_14522631.jpg

何か、イイ物はないか.....と探していた時に見つけたのが「AXIS STYLINGハイパーLEDテール クリスタルレッド」だった。この種の物はスモークタイプや、あえてクリアタイプに変更する人が多いので、わざわざレッドにする人も少ないだろうが、それがある。しかも何故か赤色だけ(22,680円)と少し安い。

他社にも同じ形状の赤色テールが安くあったけれど、片側のチリが合わず精度と耐久性が低いような書き込みがあったので、こっちに決めた。デザイン的にも派手過ぎず地味すぎず妥当かと。





テールランプを交換するのは、自称「DIY下手」な私でもA160A200Eの時を数えると、これで3台目。

車は異なるけれど大抵の作りは同じであり、固定されているナットを外してコードを引っこ抜き新しいユニットに交換、装着。いわゆるポン付けで終わるだろうと頭の中では、想像していた。しかも親切に写真入りの取り付け説明書まで、あるので、ものの30分もあれば完了だろうと....。

c0021694_14522075.jpg

作業を始めたのは屋根のある駐車場の方で、時間に余裕のあった1月2日の昼下がり。ただ、この日は海からの風が強くて寒かった。

まずは左側から。A200Eの時みたいに外装パーツを外すこと無く、内側のカバーをパコッと外して出てくるのは3箇所のネジ。しかし一番上のネジは配線チューブと重なってクリアランスがあまりなし。

c0021694_14521189.jpg

それでも、持っている工具(8mm)を駆使してナットを落とさないように取り外した。

これで、後ろに引っ張ると外れるかと思ったが、配線が短くてハーネスカップラまで指が届かず。よく読むと本体を外す前にカップラを抜けと書いてあった。それでも指が入る余裕は少なくて、やっとこさ外す。と言うか外れた。

c0021694_1452437.jpg

これで新しい物と交換して終わり。

かと思ったら、どーも後期型はバックランプソケットの形状が異なるらしく、変換アダプターで固定しなければいけないらしい。

とりあえず、純正のバックランプをソケットごと外してみる。ついでに、ここもLED化すれば良かったかと思ったが、それはまた今度だ。

c0021694_14515796.jpg

それより、寒い。

指先がかじかんで上手く動かず。ここからは車内での作業となる。奥まった場所のスクリューネジなので、真っ直ぐネジ山を舐めない程度にキツく固定。最初は簡単だと思っていたのに、寒さの為か、ここで余計に時間がかかってしまった。

c0021694_14514850.jpg

もう一つは、純正のウィンカーソケットを外してLEDソケットの極性を間違えないように接続。

こまで来れば、後は取り付けるだけ....。
c0021694_14514563.jpg

そう思っていたが、上手くハマらず。

何度やってもハマらず。それもそのハズで、右側のテールランプを左側に着けようとしていた(笑

いや、笑っている場合ではない、寒い。そこで、今度は右側を外す。

c0021694_14513667.jpg

が、こっちには、ジャッキがあって邪魔。

そもそも、これをどうやって外すのか(?)って所で、また一休み。やっぱり、こういうDIYは慣れないしセンスがないなと自覚する。取説読むと、緩めれば外れると書いてあった。な~んだw

で、サクッと外す。

c0021694_14512945.jpg

いや、こっちもナットの掛りが悪くて少々時間がかかってしまった。

しかし、ここまで来ればあと少しだ。そのまま新しいテールランプを装着。ハメてからコネクターを接続しょうとしたら手元が見えないので上手くハマらず。しかも外すとコードが短くてやりにくいが、何とか接続完了。この辺りはAの方が簡単だった。たぶんコードは作業できるギリギリの長さなんだと思う。

とりあえず、ネジを締める前に点灯の確認しょうと、コーナーランプとバックランプを点灯させてみた。

c0021694_14512160.jpg

お~、やったね。

一人で出来たじゃないか。とりあえず点灯を確認したので、そのまま反対側も固定して終了。DIY下手でも、上手く行くとやっぱり嬉しいもんだ。

一度移動して、最後にストップランプを確認。

c0021694_14511591.jpg

これもOKだ。

他の人の作業報告を見ると「ボン付で簡単」と書かれていたし、今までの経験があったので、もっと楽かと思った。けれど、実際は結構時間がかかってしまった。それもこれも寒さのせいだ。いや、寒さのせいとしておこう。でも、外でDIYするには、もう少し暖かくなってからの方が良いかな。早い内に、純正スピーカーの交換とデッドニングをやる予定だったけれど、これは暖かくなってからにしよう。

全部終わると、すっすり日が傾いてしまった。んで、こんな感じになった。

c0021694_145193.jpg

GE系の純正赤テールに比べれば、こっちがカッコイイと思ったが、改めて見ると青いボディに赤いテールランプは良く見る光景で何だか平凡にも見える。

そう思い出したらクリアテールも、まんざら悪くないと言うか「新しい車」という印象が強く思えてきたから不思議。このままクリアテールの車が増えて市民権を得てきたなら、また元に戻しても良いかなとも思う。

実際運転している時は自分には見えない所なので、どんな風になるのか今ひとつ分からないが、販売元にスモークテールの動画があった。雰囲気は違うだろうが、こんな感じに点灯するらしい。



あ、うちの車には、これ見よがしな羽は生えてません。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/17278920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2012-01-13 12:32 x
ヤッパ赤がかっこいい。普通が一番!

クリアーレンズが嫌いな訳は、センスの悪い白ハンドル、白モコモコ系の車が好んでクリアーレンズに変えてたからです。安すっぽく見える。そと斜めから見ると昼間点灯が見えにくいところ。

メルセデスが万が一クリアーレンズを採用すれば好みが変わるかもw
Commented by pingo21 at 2012-01-14 11:34
そうですね、輸入車でクリアレンズってないか?
視認性においては、やはり赤のほうが良いかと。
これ方向指示の黄色が結構目立つんですよ。
by pingo21 | 2012-01-13 12:11 | Fit(GD1・GP1・GP5) | Trackback | Comments(2)