モトコンポ・アゲイン

やっぱり出たか。

c0021694_8543690.jpg

何時か、出るんじゃないかと思っていたEV版のモトコンポである「MOTOR COMPO(そのままやん)」が、今度のモーターショーでお披露目となるらしい。でも参考出品の段階。





元ガソリン仕様のモトコンポ乗りとしては、この姿を見ただけでピンと来た。

いや、ピンと来たのはオヤジ世代だけか。

c0021694_8542727.jpg

ハンドルが仕舞えるのは元祖通りだけれど自立も出来るらしい。

サイズは930×489×957mm(全長×全幅×全高)で、1m弱はAにも簡単に積めそうかと思ったけれど、横幅はギリギリで縦方向は無理。後部座席を倒せば仕舞える大きさ。

c0021694_8542285.jpg

スマホを計器が代わりに使うのも今風。これならナビとしても利用できるし、その内iアプリで色々と配給されたりして。

でもバックミラーは、見にくそうだ。

c0021694_8543225.jpg

バッテリーは脱着可能で、これを他のエネルギー源として利用可能。災害時仕様なのも今流。

いっそ緊急時には、お得意の「カセットボンベ」が併用できるハイブリッド仕様にすれば良いのに。あ、でも寒冷地には無理か。

c0021694_8541384.jpg

元祖モトコンポはトルク不足だったけれどEVでモーターとなれば、それも実用範囲になるのかな。既に世の中に出回っている電動バイクって坂道も平気なんだろうか。

後は重さも気になる。いや、モトコンポとしては、これが一番重要。Tikitの10kgでさえヨイショだから、重いと荷室の上げ下げが苦になる。実際モトコンポで、ぎっくり腰になった経験から、最初は面白くても結局「カー&バイク」的な使い方はしなくなる可能性大だ。

c0021694_854023.jpg

それでも、玄関脇にヒョイと置けるサイズは良いかも。

最後に気になるのは、そのお値段。あ、いやまだコンセプトの段階なのか。EVバイクも10万円を切る値段で売られているので、量産すれば安く出てくるかも。ただし、元祖モトコンポも趣味性の強いバイクだったので、一般にはなかなか受け入れられなかった。私的にも結局、オブジェと化し原付としてはシャリーの方に乗っていたっけ。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/17080165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iZZZ at 2011-11-11 16:08 x
いやー 懐かしいモトコンポ。
今も知人の1人が モトコンポを集めてコレクションと実走とに使ってるので実車を目にしますが、このコンセプトEVでいかされるでしょうね。
ホンダのワゴンやSUVにビルトイン型でセットにできればいいと思ってしまいます。
若き時代がかさなっているので 興味あるものにかなりの共通点がありますね。
Commented by AM at 2011-11-11 22:50 x
おお、元オーナーとしては反応してしまいます。
いくら折りたたみとはいえあの重さをラゲッジルームに乗せるのは腰イワしますわ、モトコンポ。
それに電動はクリーンでいいよね。ガソリンやオイルがタポタポ入っているの車内に寝かすのは抵抗ありです。臭いもするし・・。
ステップワゴン用にラクーンコンポっていう電アシもあったよね。10万円ほどしたので当時の僕には買えませんでした。
Commented by pingo21 at 2011-11-12 17:14
やっぱりオヤジ世代にしか分からないw
今でも、このデザインは良かったと思います。
モーターショーでしっかり見てきてください。
Commented by あんど at 2011-11-12 21:30 x
電動アシスト自転車が7万程度と考えると、電動モトコンポ10万は
致し方ないのか?
でも、沢山売れれば8万程度には出来るんだろうけど。
自動車の12Vで充電できれば、買う人、結構、いるかも?
Commented by pingo21 at 2011-11-14 12:14
一応、車内充電というコンセプトらしいですよ。
でも、だふん重い。
by pingo21 | 2011-11-11 12:15 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(5)