メルセデス車のCM

向こうで放映されているかどうか分からないが、これが一番新しいEクラスのCMらしい。



元々、海外のCMはウィットに富んだものが多いけれど、EクラスのCMとしては、なんとまあオチャラけている事。「Stayin' Alive」を使っているのは、その年齢層に向けたCMだとは理解できるが、日本のCMのようなクールな高級感や重厚感はない。たぶん日本だとクライアントから即却下される作品だ。





日本車のCMは、その本体車両価格が安いほどカジュアルでポップとなり。高額になるほど大人しく、BGMにクラッシックなんか使ったりしてステータスを重んじる傾向にある。その購買層に向けたCMなんで、当たり前といえば当たり前か。

そんな中で「リッター30km/hのドラマ風のCM」は、マジメでお金の掛かった作りだと思っていたら、あれは特定の車ではなく企業全体のイメージCMだとか。どうりで「ミラ イース」のCMと雰囲気が全然違うハズだ。

Aは本発売当初からカジュアルなものだったが、逆に向こうの方がシックでイメージ的なCMが多かった気がする。

海の向こうで新しいBククラスが発表されても、BクラスのCM(299万円からのBってやつ)がバンバン流れているのは、最後の追い込みだと分かる。

でも、この一連のCM(何故か埋め込み無効なので→これ)は、こっちでは見た事がない(見逃した?)。メルセデスカフェまで遠いから地域限定なのかも。
c0021694_10303718.jpg

先日来た営業氏の話だと「新しいBクラス(W246)は来年の春に日本発売」となるらしい。そして新しいAクラス(W176)は、来年と言うより再来年の予定だとか。まあ、田舎ディーラー営業氏の立ち話なので何処まで正確かは分からないけど、後一年ぐらいは執行猶予がありそうだ。

となると、もう一回ぐらい特別仕様車が出てくるかも知れない。そして、その在庫処分CMがバンバン流れだすと、いよいよって事になる。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/16859521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あんどー at 2011-09-29 22:02 x
すこしばかり寂しくもあり・・・。
Commented by pingo21 at 2011-09-30 12:45
こればかりは、どんな車にもやってくる運命ですからね。
by pingo21 | 2011-09-29 12:20 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(2)