Dockケーブルを買うの巻

迷いに迷って、遂に「Dockケーブル」を買ってしまった。

順番としては全く逆だったけれど、昨年B&OのA8が壊れたのをきっかけにイヤホン(HiFiMAN RE-ZERO)買って、ポタアン(iBasso Audio D2+Hj Boa)買って、やっと最近になってiPodを買った。しかし、ここまで揃ったなら、プアーなiPod内蔵アンプだけで聴くのは勿体ない。

c0021694_14271128.jpg

勿論これで音楽を聴けない事もないが、直刺しとポタアン経由の音を比較しても期待するほど音の変化を感じなかった。パソコンのUSB経由では明らかに違う事から、これは絶対に「Dockケーブル」を入手しなければ......。

と思い立ったのが一週間前。



しかしDockケーブルの値段はピンキリ。

安ければ1500円で近所の量販店でも入手出来るが、音的にどのぐらい違うのか試す機会がない。イトーサイクルへ行った際に日本橋のe☆イヤホンで試聴しょうかと思っていたけれど台風でそんな余裕もなかった。

諸先輩方の意見としては「1K円台か1万円以上かの二択しかないんじゃない?」と言う。ここで中途半端に5Kのケーブルなんか買っても将来に渡って消化不良を起こしてしまいそうだ。ならば2万円とか3万円.....となると、ポタアンはおろかiPod以上の値段になってしまう。

果たして「私のようなクソ耳と呼ばれるオーディオ音痴」が、ハッキリと違いの分かる男になれるのかどうか........と悩んで末にキヨブタして選んだのがこれ。

c0021694_14271634.jpg

と言ってもメーカー製ではない。

Dockケーブルの値段の違いは、結局の所「線材の違い」でもある。ならばプラグと、ちょっと高級そうな線を買ってきてハンダ付けすれば安くて良い物が出来そうだ。しかし手先が不器用で根っからのDIY下手な上に、端子類の入手やハンダの種類まで拘るとなると余計にお金と時間が掛かってしまいそうだった。

そんなド素人の為にヤオクでは、高級線材を使ったハンドメイド物が有名メーカー市価の半額以下で売られている。これを利用しない手はない。

しかしながら、それもまた1000円刻みで出品されていて余計に迷う事になる。こんなモノは中途半端な物を買っても後々後悔するハズ。これで違いが分からなくても、ハイエンド物なら諦めは付くだろうと考えて「iPod ハイエンドDockケーブル ALO Cryo SXC 18AWG iPhone4対応」なるものをポチッとした。

線材はDockケーブル界では有名処の「ALOのクライオ処理」のもの。いくらド素人でもクライオぐらいは知っている。Aのオーディオだって一応「クライオ処理のヒューズ」を使っている(←ってそれだけw)。

値段は約1諭吉だったが、ALO18Gの半額以下だ。も~これしかあるまい。

c0021694_142775.jpg

しかしながら18Gは22Gに比べ太くて堅く扱いにくい。製品版は最初っからクセを付けて売られているがハンドメイドは真っ直ぐなままで届いた。

でも、早いこと音の違いを知れたい。で、ストレートのままiPodとポタアンを接続。最初は何を聴いた一番違いが分かるかな.....と思っていたら、勝手にキースジャレットのケルンコンサートが出てきた。

いかん、ピアノソロだと分かりにくい...と思ったものの、とりあえずイヤホンを耳に差し込んでみたがウンともスンとも鳴らない。

c0021694_1427022.jpg

早くも初期不良か、と焦ったら単にポーズのままだった。

そこで再生ボタンを押すと.......おぉぉぉぉ!、音が全然違いますがな!!ピアノソロでライブで凄く古い録音なのに、その臨場感ったら今まで聴いた、どんなオーディオセットより良く聞こえる。

続けて聞き慣れた曲を何曲か聴いてみたが、それはもう自然と笑みがこぼれるぐらいな音の良さ。今まで頭の上で固まってギンギン響いていた音が、一瞬にして下から上までスカッと晴れ渡る感じ。立ち上がりが早くスピード感もあり、左右の分離も奥行きもクリアで申し分ない。そして一番の違いはボリュームを絞っても上から下までちゃんと聞こえてくる事。

c0021694_14265541.jpg

もっとも、これは線材の良さと言うよりDock端子から直接接続された音の影響の方が大きいと思う。しかし今まで何度も聴いていた曲も「こんな音が入っていたのか」は勿論の事、同じ音ながら途中で変化していたり、一呼吸手前から別の音が被さっていたりと、新しい発見が続出。これは全く新しい曲を聴いている感じだ。

これはいい!! 昨今のポタアンブームやPCオーディオの快進撃が良く分かる。手のひらに載るハイファイは、初代ウォークマンを手にした時以来の感動だったが、そのレベルは100万倍違う。こりゃ、いかんな。次は新しいヘッドホンが欲しくなるわ。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/16450885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2011-06-14 17:58 x
コード選びのプロセスの諸々の理屈はよくわかりませんが(^^;
音が違いますか・・・ウ~ン違うんですよね~・・・これが。
Commented by かいりゅ at 2011-06-14 20:26 x
ググルと「電話線」というキーワードが目につきました。
市販のステレオミニプラグ--RCAでしたが、今度Dock-(電話線)-RCAを自作してみようかと。
Commented by newC at 2011-06-15 08:11 x
金属熱処理技能士さん解説をお願いします。(@@)
Commented by pingo21 at 2011-06-15 12:18
オヤイデのE1でも手頃で違いが分かるかと思いますよ。
それで深みにはまらないように、こんなセットになってしまいましたが、益々深みにはまりそうです。
Commented by がっちゃん at 2011-06-15 23:05 x
充電もできるDOCKケーブルっていうのはないのかな?
Commented by pingo21 at 2011-06-16 08:26
こんなのがあります。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f98325634

これも迷いました。オーグラインなので音も良いかと。
Commented by がっちゃん at 2011-06-17 15:10 x
クルマの方のipod対応が完了したので仕事環境にも導入しようかな?
と思いました。

室内オーディオは超久しぶりなので、浦島太郎状態。

ようやくわかったのは、ipodから音を取り出すには専用のコネクターが必要で、
DAコンバーター、もしくはDAコンバーター内臓のデジタルアンプが必要。
さらに、ipodの充電も考えなくては・・・

う~ん、どうしよう?
以後、ご迷惑がかからないよういご掲示板で <(_ _)>
Commented by pingo21 at 2011-06-17 16:39
まずは、ポタアンの初心者ガイド。動画もあります。
http://www.e-earphone.jp/html/newpage.html?code=36

持ち歩かず据え置きなら、こんなのに直接繋いで。出力は様々なので予算が許される限り後はご自由に。
http://www.e-earphone.jp/shopbrand/040/P/

据え置きアンプ色々
http://www.e-earphone.jp/shopbrand/029/P/

春のヘッドホン祭りに参加するポタアン愛好者はこんな感じです。
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/

巨匠のblog、『パソコンで楽しむ極上のオーディオサウンド』という本を書いておられるので、参考になるかも。
『PCオーディオ』誌なら本屋に置いてあります。最近はPC関連の特集や他にも沢山出てますね。
http://vaiopocket.seesaa.net/
by pingo21 | 2011-06-14 12:20 | iPod・iPad・AV・ガジェット | Trackback | Comments(8)