シビックのおもひで

Aクラス以外で、同じ名前の車に2台続けて乗ったのが「シビック」だった。
c0021694_11513099.jpg

最近ではユーロType R に心を動かされていただけに、その「シビック」が、とうとう販売終了となると少し寂しい気もする。





大学の時の友人が乗っていたのが確か「2代目のシビック」だと思う。

当時はシティに乗っていた頃で、友人の故郷である能登半島を一周した。その時思ったのは「加速が悪いな〜」だった。グレードや排気量は覚えていないが、シティよりも格上だったシビックが意外に走らなかった事だけが印象的だった。

次の「ワンダーシビック」には興味あったものの心はパンダへ。でもシビックシャトルはカッコイイと思っていた。しかし今見ると(笑 CMで使われたルイアームストロングのこの曲が入ったLPも買った。企画物だったのかジャケットにはシビックが写っていたのを覚えている。



自分のシビックを買ったのは最初の職場を辞めた時。

Pandaの故障に頭を悩ませていた頃だったので、今度は普通に走れる普通の車にしたかった。そこで買ったのは4代目に当たるグランドシビックの「Si EXTRA」というグレード。確かこのシリーズが出て2年後のマイナーチェンジ直後だった。色は当時流行った「ガンメタ」だったがマイナーチェンジで少し薄い色だった。
c0021694_11551893.jpg

なんでこの車になったのか良く覚えていないけれど、当時は「国産車を買うならホンダ、電化製品はソニー」と今のオヤジ世代にありがちな価値観しか持っていなかったので迷いはなかった。

そこで有り金を全部かき集めて買える車が、これ(昔は車を買うときは全力だった気がする(笑)。それでも、エアコンを付けるには少々資金が足りなくて次のボーナスで付けた記憶がある。当時はエアコンは、ほとんどオプション扱いだったから。

壊れかけたパンダから乗り換えると、それはそれは凄く良い車に感じた。車を受け取り、帰る道すがら「助かった〜」と思った。もう、これで車が突然動かなくなる心配もないし、初のAT車で楽ちんだしスムーズだし静かだし。「よし、今度こそ10年乗るぞ」と誓ったものだ(←またか)。しかし今見るとスポーツモデルとしてはトルクがないな〜(笑

ところが、その車は意外と短命だった。たぶん不運だったA200Eの次に短かった気がする。原因はカミさんの一言「ベビーカーが乗らないよ〜」だ。後部座席を倒すとトランクルームには何とか乗ったが、毎回これでは面倒だ。3ドアという事もありチャイルドシートの設置も難しい。と言うワケで次に乗り換えたのがこれ。5代目に当たる「シビックフェリオ」のVTiというグレード。
c0021694_1155223.jpg

今から考えると「なんでこうなるの?」と思う。

今ならファミリー向けのワンボックスタイプの車なら沢山あるが、当時はRV車ばかりで、ほとんどなかった気がする。ちょっとだけ三菱の初代RVRが気になったけれど、それでもやはりホンダ党だった。ベビーカーは4ドアという事で、トランクルームより後部座席に乗せた方が早かったのだ。

色は黒。初めて黒を選んだのは「カーオブザイヤー受賞記念の限定車」だったからで他を選べなかったからだ。本当は普通のモデルで良かったけれど、試しに乗ってみた電動シート(限定仕様)が気持ちよかったのが決めた理由。今から思うと、たまたま「サンルーフ車(限定仕様)」だった事が、後に3台続けてラメラールーフ仕様車に拘る原因にもなった。

この車は通勤距離が長かった為に、結局14万キロ近く乗ったと思う。手放す時はヤレヤレのポロポロで、高速なんて幾らアクセル踏んでもなかなか速度が出なかった。モロ実用車として全うした。今から考えると2台とも故障らしい故障もなく末期の故障も安価で直せたので、全く手が掛からない車だった。それ故か薄い印象しかなく探してみたけれど写真が一枚も無い。

そして、この車を手放し次に手に入れたのが「A160」だったワケ。

パンダで「輸入車は、もうコリゴリ」と思っていたハズなのに、国産車(シビック)を2台を経てみると何も残っていなかった事に気づく。それは車から一番遠ざかっていた時期でもあった。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/15464089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2010-11-17 12:25 x
クイント・インテグラからカッコ・インテグラへ2台連続で乗りました。2台とも車高短ww
Commented by らのう at 2010-11-17 13:09 x
タイプRだけでも残せばいいのにね。
でも、現行モデル-ユーロタイプRですら、
コスダウンによりキビキビした走りが失われているそうな。

『ホンダのエンジンはよく回る』は過去の話になるんでしょうか。
Commented by pingo21 at 2010-11-17 16:17
>>インテグラ
Siから乗り換える時にインテグラも考えたのですが、もう走り屋さん御用達車になっていたので却下されました。

>>タイプR
そうそう性能的にタイプRは先代よりダメでしたね。
もうあの種の車を買うのは限られた人だけなのに声だけが大きいから市場予測を迷わせるらしい。
限定車も追加になったけれど、まだあるみたいですね。
Commented by がっちゃん at 2010-11-17 17:20 x
息子の最初のクルマは、シビックの3ドアにしようと思ってたら、もう売ってなかった。
若いヒトの乗るクルマがホンダにはなくなっちゃったね。
結局、スイフトにしたんだけれど、喜んで大事に乗ってます。
Commented by まこやん at 2010-11-17 17:27 x

まだありました。連続じゃないけど
GX71チェイサーツインカム24とGX100チェイサーツアラーS
これも2台とも車高短Ww





Commented by iZZZ at 2010-11-17 20:11 x
いやはや似てますね。
自宅にあったのが2台目シビックで運転を覚えて、その後3代目の赤を乗り次ぎ、AE86レビンに長く乗った跡、インテグラZxi,その後6代目のFerioVtiでマルチマチックの先例を受け、ゴルフを経由しA170を家車として現在MINI cooperSです。
一時期はホンダ等だったのですが、こだわりを無くしたホンダには2度と乗ることはないでしょう。
バイクもしかりです、、、
Commented by Ben.JP at 2010-11-17 23:23 x
免許を取って一番最初に乗ったのがシティターボI(ターボIIブルドッグではない方)でした。
とにかく軽いから、信号の出だしはほとんど負けないし、軽くて小回りが効いて、運転しててとても楽しい車でした。
その後はしばらく車を手放していたんですが、数年後に再び乗った車は、ホンダ車ではありませんでした。
それ以来、ホンダ車には乗っていません。
最近、運転して楽しく実用性もあるホンダ車があまりないですよね。
特に小型で…
Commented by ドラゴン at 2010-11-18 06:22 x
最初がシティターボⅠ→CR-X1.5i→クイントインテグラGSと三台続けてホンダで全て5MTでした。
後付けのアルミ選びに悩んだり、足回りを弄ったり、無限のスポイラーをDIY取付したりして楽しんだことがを思い出されます。
つい最近、ホンダディーラーに行って商談してきましたが、ファミリー臭プンプンでとても違和感を感じました。
Fit RSは初代Civic RSとイメージが重なりましたが、誰にも見向きされず、ちょっと切なくなってしまいました。
Fit Hybridとフリード系だけが試乗&商談で盛り上がってました。
Freed Spikeに試乗し、とてもよく出来ているなぁとは思いましたが、サインするには至りませんでした。
Commented by pingo21 at 2010-11-18 12:27
やはり皆さん、何処かでホンダ車と関わっているようですね。
今のホンダ車も嫌いではないですが、何か方向性が違ってきたのでそりが合わないと言うか。
ハッ!とする車がないと言うか。まあ、そんな時代なんでしょう。
by pingo21 | 2010-11-17 12:10 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(9)