妄想家族

また「タマゴを買ってきて」メールが届いた。
c0021694_16543255.jpg

そこで何時ものスーパーでお買い物。



そのスーパーの、お菓子売り場の前を通った時だった。

何かぶら下がっている物の中の写真が視界に入って気になった。何だと思ってよく見たら「Fiat 500」ではないか。手に取ってみると、どうも「小枝のキャンペーン」による懸賞品らしい。

c0021694_16563190.jpg

懸賞品としては、その時代に話題となる商品が多いが、何故これが選ばれたのか、それはそれで興味深い。昔は「A160」も懸賞商品になった事があった気がするが、何だったか忘れた。

たぶん、これが「マーチ」だったら気にもしていないと思うが「Fiat 500」とならば是非とも当ててみたいと思って早速応募してみた。

しかし、車が懸賞品だと色々と制約がある。まず諸費用の負担だが、これは当たったからには仕方ないが幾らぐらい掛かるのだろうか。ついでに確定申告も必要らしい。あと同時にオプションも色々と揃えておきたい。安くてもナビとETCは必須だ。

車庫証明の取得だが駐車場に余裕がないので、どちらかの車を手放さないといけなくなる。どっちだ。当然古いフィットの方だろう。そこで家へ帰ってカミさんに「こんな車当たったら乗る?」とキャンペーンの写真見せたら「こんな、まるっこい車は嫌だ」と言う。

仕方ないA200Tを手放すか。

いや待てよ、フィットを手放すと同時にFiat 500も売って、それでフィットのハイブリッドを購入する手もあるな。あれならカタチも大きさも大して変わらないから文句もないだろう。と、先日ホンダ店で渡されたカタログを見せてやると、これで良いと言う(何で上から目線なんだ)。ついでにコーナーポールは必要らしい。せっかくだからバックカメラも着けておこう。そうなると純正ナビの方が良いか。

しかし懸賞品の規定では、そのまま売る事は出来ず一度購入手続きしなければいけないらしい。でも、そんな事はホンダのセールスに任せば上手くやってくれるんじゃないかな。

c0021694_17205660.jpg

でも、せっかく当たった500も勿体ない気がする。この際だから、これからお金の掛かるA200Tを手放して自分が500に乗るか。そうしてAと古いフィットを下取りにしてフィットのハイブリッドを購入する。これなら一石二鳥だ。ただ、これで「A Story of A」も終了って事になる。

でも、まいいいか。いい加減書く事もなくなったしコメントも付かないし。よし、これで行こう!


.......って、まだ当たっていなかった(υ´ Д`)


色も散々悩んだあげくに「ボサノバホワイト」に決めたのだが。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/15093952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2010-09-10 14:28 x
あれ?   今日は4月1日か?
Commented by まこやん at 2010-09-10 14:52 x
>「Fiat 500」

家の嫁は私が乗るならコレと言ってました。
色は白パールか薄水色だそうです。
Cクラスじゃパートに行けないので欲しがってますw
Commented by pingo21 at 2010-09-10 15:50
>>「Fiat 500」
どーせ買うなら1.4のラウンジかな。
思ったより小回りがきかない事と乗り心地が固めな事、あとデュアロジックがもう少し賢くなって欲しいのと燃費かな。
エクステリア以外ほとんどだけど、近所で結構見かけるようになったのもマイナスです。
恐らくエクステリアの大幅な変更はないたろうし、もう少し待ってEV車にでもなれば最高なんですが。
by pingo21 | 2010-09-10 12:26 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(3)