iPad  〜 その5 車中の設置場所を考えてみる 〜

あそこまでやったのだから、やっぱり実際に載せてみないと思い、入手した翌日には早速やってみたのだが......。

c0021694_844041.jpg


例のマジックテープを使う方法は、粘着式のマジックテープが細いのしかなくて少々不安定だった。と言うより、既に方々で言われているように意外と「重いぞ」これ。「680g」の数字は普通のノートパソコンに比べれば軽いが、見た目とも違い実際片手で持ってみると重く感じる。



例のモックだと段ボールの裏表に紙を貼り合わせただけだったから、何処へでも貼り付けられると思った。

ところが、実際にやってみると、もう少し太い面積で貼り合わせないと落ちてしまわないかと少々不安。ただiPad裏側は一度貼り付けると強く張り付いている。

c0021694_16514814.jpg

とりあえず一番操作しやすい場所と思い、一番出っ張っていたここの部分にマジックテープを貼ってみた。

純正オーディオだと、どの辺りになるのか。ダイヤルの出っ張りが邪魔をしてしまうかも?

c0021694_14572993.jpg


もう一つ気になったのは、意外と光の反射が気になった事。フィルムは「反射防止タイプ」を貼っているけれど、やはりナビ等に比べて面積が広い分、反射が気になった。

もっとも、これは写真を撮った条件が悪く、朝日が真っ直ぐに差し込んでいたからなので余計に気になるのだと思う。普段の車内なら設置次第で反射自体はそう気になるものではないと思うが、マジックテープ貼り付けだと背面の角度で固定されてしまうので画面の位置調整が難しいと思った。

c0021694_1651247.jpg


助手席側にも貼り付けてみたが、ここは運転手からは操作出来ないので助手席専用。

となると助手席の人が手で持てば良いのではないかと思う。

c0021694_16515940.jpg

ここも設置しやすい所だと思ったがヘッドレストの傾き加減によっては見えにくいかも。

やはりマジックテープだけと見やすい角度に調整する必要があるので限界がありそう。
c0021694_16522021.jpg

結局、貼り付けるのは止めて、ここへ置いてみたら一番安定している。
c0021694_16523120.jpg

しかし、純正ケースからわざわざ出し入れするのは面倒だ。ならば車載専用で設置するとなると夏場の車内温度とか盗難が心配になる。

と言うか「iPod」程度の代わりなら貼り付けなんて止めてケースのまま置いておけば良い事が判明。立てても横に置いても余程荒い運転をしなければ走行中にガタガタいう事もなく意外と安定している。
c0021694_1601498.jpg

最も実用的だと思ったのはYouTubeでも紹介されていたここへの設置。

サンバイザーに純正ケースのカバー部分で挟み込むだけ。こうすれば、後部座席に座るお子様向けには丁度良い。運転席側からは前方向の視界を遮ることもないが運転中は止めておいた方が良いかも。ただ、こここそマジックテープでカバーごと貼り付ければ走行中でも動かず案外使えるかも。
c0021694_15351446.jpg

しかし後部座席からは少し遠いか............もっと近い場所があるではなかいと閃いたのが、ここ。

ラメラー装着車しかない部分だけれど、サンシェードでカバー部分を挟み込んでおけば、落ちることもなく普通に使える。
c0021694_15353054.jpg

ただ走行中はプラプラするので停車中の待ち時間に使える程度だが。

この後も色々とやってみた結果、純正ケースに入れたままでも簡単に置ける場所を思いついた。それは......また長くなるので、また後日にでも。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/14512986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2010-06-09 12:03 | iPod・iPad・AV・ガジェット | Trackback | Comments(0)