C200からA200Tへ

結局2台合わせて1ヶ月以上代車として乗ったC200とは、ひとまずお別れ。

最後ぐらい何処かへ走りに行こうかと思ったけれど、引き取りが突然だったので、結局先週の日曜日に少し乗ったのが最後となってしまった。それでも九州と大阪の往復を含めて1600kmも走れば十分か。
c0021694_17553274.jpg
〜 DS+Flektgon 〜

「やっぱり小さいのが好き党」の会員としては、代車として乗り始めた最初の頃はデカくて扱いにくいC200だった。

それが1ヶ月近く乗っていると自宅の駐車場にバックで入れるのも一発で入るようになったし、毎回忘れていたフットブレーキの解除も無意識にやるようになっていた。まあ慣れとは恐ろしいものだ。





なので「次はCぐらいの車でも可能か」と少しは頭の中を過ぎった事もあったが、やはり最後まで車の大きさには馴染めなかった。

まあ「借り物」ってのが頭の隅にあったけれど、1ヶ月も乗っていると「我が家の車がC200だと日常はこんな風なんだな〜」とのシミュレーションは十分に出来たと思う。

不思議なもので、最初は静かだと思った車内の音もエンジン音が五月蠅く感じて来た。また乗り心地が良いかと思っていたら、少しゴツゴツ感が気になった。逆に効き過ぎるブレーキタッチには自然と慣れたし、重すぎるアクセルもバック時以外は意識することがなくなった。

やはりチョイ乗りで、その車を評価するのは難しい事だ。
c0021694_1357558.jpg

特に遠出をする時には、やはりCクラスぐらいなセダンがあると随分楽ちんだった。

何なんだろうね、この安心感というか余裕は。数字的には非力だと思っていたC200も高速走れば結構飛ばせてコーナーへも余裕で突っ込んでいける。A200Tもスピードは出るが小さなAでは、やはり「手に汗握る感」が違う。

なのでCクラスへの誘惑が全く無かった事はないが、正直な所やっぱり自分の生活の中ではAの大きさの車が一番適しているのかなと。ただ、誰もが考えそうな事だけれど、毎日の通勤や近場はAで、遠出をする時はCが理想かな。
c0021694_10444733.jpg

お金のことは考えずに、どちらか1台にしろと言われてもAの方を取ってしまいそう。大は小を兼ねそうだけれど、やっぱり簡単に自転車が積める方が良いかと(←なんだその点かいw)。あと、Cの方が曲がるとは言え、運転下手には狭い道に入り込むと前後の長さを気にして、やはり身構えてしまう。その点Aなら気兼ねなく入っていけるのも大きい。

昔はCクラスと言えば「ベンツ車」という高級車をイメージしていた頃があった。なので今回も一応そんな先入観もあったけれど、1ヶ月も乗り回すと「実に実用的な車なんだ」と実感した。まC200ぐらいは床の間に飾っておく車ではない事は確かで、ガシガシ使ってこそ本領を発揮する車かと。
c0021694_1021134.jpg

方や1ヶ月ぶりに乗ったAは少々頼りなかった。

乗った途端に感じた事は、座席の高さの違和感よりも「うわ、狭〜い」だった。小さく感じる事は想像できたが、こんなに狭っくるしい車だったとは。特にシートの小ささは今までは気がつかなかった。Aだって一応3ナンバーだし、大柄な外人も乗る車なんだから余裕があると思っていただけに、これはキビシイ。

座席が狭いと何もかもが窮屈に感じてしまう。となると国産のコンパクトカーなんて狭くてたまらないだろうと思った。フィットに乗ると窮屈な点は仕方ないと思ったが、あの急ダッシュのアクセルワークやスカスカのブレーキタッチには閉口した。もう体がドイツ車対応になってしまったのか。
c0021694_8185955.jpg

逆に乗り心地には覚悟をしていたが、これが意外に良かった。流石に足回りの改良とヤレで程よくなったのか(笑 ブレーキタッチもスカスカでなかった。まあ、どっちの車も慣れてしまえば大した事もなく、それが当たり前になってしまうのだと。つまり「ブスも美人も3日で慣れる」ってやつか。

あ、そうそうAに乗って思わず左足でブレーキを掛けようとしたのには一人車内で笑ってしまった。最初の1回だけだったけれど。

そんな、こんなでAに乗って昔の感覚を取り戻すのはあっという間だった。やっばり軽くてチョコチョコ走れて、高速ではそれなりにブッ飛ばせる車はA200Tしかないな〜という感じ。
c0021694_10183716.jpg

実は代車生活の間に、もし今乗り換えるとしたら何が良いかと真剣に考えていた。

今の条件は自転車が積めて、程よい大きさで走りも燃費もそれなりに......と消去法で行ったらA200Tに行き着いた。「やっぱり小さいのが好き」なんだと。え?バカ親ですか、それはそうかも。でも、いつかジジィになって、もっと楽ちんで運転したい日が来たら、Cぐらいの大きさに行っちゃいそうだ。

それは意外と早かったりして。
Commented by らのう at 2009-12-14 12:30 x
Cクラスも成長し続けていて、
現行型は、W124(初代E-旧ミディアムクラス)とほぼ同等の大きさです。
初代のCクラスや190シリーズなんかは、
室内はA並に小さかったんじゃないかと思います。
(ただ、メカニズムはAとは全然違いますが)
Commented by まこやん at 2009-12-14 12:46 x
ワゴンだったらまた違ったかもね。

B→Cに変えたらいきなり灯油が後席足元に入りません
シートを前に寄せると積めましたが足元がかなり狭いです

個性的な色のエレガンスワゴンを使い倒したらカッコ良いと思います。
Commented by pingo21 at 2009-12-14 17:36
そう考えたらGLKって言う選択も悪はないですね。
2Lぐらいで、あのサイズだったら良いのにな。
まるたさんのが羨ましい。
Commented by らのう at 2009-12-14 20:37 x
GLKは左ハンドルしか無いのが難点ですね。
エンジンは1.8LのCGIで十分かもしれません。
ただ、車幅は1800mmをオーバーしますが。

ひとまず、2011年まで待ちましょう。
by pingo21 | 2009-12-14 12:17 | 代車・試乗車・気になる車 | Comments(4)