メルセデス的ハイブリッドカーの行方

......一週間遅れの先週ネタの続き。

今回の特別仕様車が特別でもなかったので、Aより気になったのは奥に鎮座していた、もう一台のこれ。形は無駄に大きいものの、このエンブレムだけは光っている(ように見えた)。
c0021694_16161739.jpg

まあ、所有できない車だとは分かっているけれど、輸入車初の「ハイブリッドカー」としては興味津々だ。

しかも「静か〜に」やって来た感じがする。このエンブレムなければ、ただの黒塗りベンツ車と思われても仕方ないが、そのひっそりさが何だか好感持てた。



予想より意外と早く日本へ入って来たと思ったら左ハンドル車のみ。

だから早く入って来たのだと思うけれど、それだけ「環境対応車作ってます」のアピールをしておかないと、メルセデスと言えども時代の大きな波に飲み込まれてしまいそう。

なので、これをプリウス並に売ろうとは考えていないだろうし「エコカー減税対象車です」と言われても、このお値段ではね...でも同じS550ロングではハイブリッドの方が100万円ぐらい安かったりする。
c0021694_1725657.jpg

肝心な燃費はカタログ値で「11.2km/L」「エコですか?」なので、ちょっとした矛盾が。

まあ、その辺りの大人の事情はよーく分かってます。なので、こんな所にツッコミを入れる程野暮ではない。でもLSハイブリッドと実質燃費は良い勝負か?「もう売れてたりするんですか?」の質問には「出るのを待っていたというお客さんはおられます」と微妙な回答。
c0021694_16162823.jpg

内装の雰囲気はセンターの「ハイブリッドエンブレム」以外はほぽ同じ。メーター内は真っ黒で何も見えないな。上手く行けば試乗車なんてあったりするのかと期待して来たが、これは飾り物で終わりそうだ。

「バッテリーはここにあるんです」とボンネットを開けて見せて貰ったら予想よりずっと小さい事小さい事。ああ、これが噂のリチウムイオン電池か、それで小さいんだよね。その為トランクルームは今まで通りの広さだから「これならゴルフバッグが十分積めます」と教科書通りの回答。
c0021694_16163920.jpg

あ、このクラスの車のトランクルームって電動で閉まるんですね。無理して手で閉めようとしました(恥

しかしエンジンはデカイな。でも3.5Lと小さい。小さいのか.....(笑
c0021694_16165140.jpg

デカイのは車体の方。

でもエコカーと聞くと、どことなく面構えが優しく見えてくる。
c0021694_1616754.jpg

それに比べるとAの小さい事。

この方式で行けば「Aクラスぐらいの車でもハイブリッド化は十分可能か?」と思えてくる。しかし先に発表された次期Bクラス量産モデルと噂される「ブルーゼロE-CELLプラス」を見ると、あの大きさが適応なのかも。
c0021694_1528335.jpg

しかし、これで少しだけ新しい方向が見えてきた。

でも、これは100 kW・320 Nmのモーターが1個だけ。「0 - 100 km/h 加速は11 秒をちょっと切る」ぐらいらしく「最高速は150 km/h」ということだから、軽よりちょっと速い程度らしい。動力性能は思ったより貧相だけれど、これにスマート用の「1.0L 3気筒ターボ、67馬力のガソリンエンジン」が別に付く。ただSクラスのハイブリッドみたいにエンジンをアシストするモーターが同時に働くというより、モーターの電池が切れたらエンジンで発電して走るらい。しかし、エンジン単独でも走る事が出来ると書かれているサイトもあり、どちらの方式なのか今ひとつ??

モーターだけだと100kmしか走らないらしいので、実質はその6〜7割ぐらいか。やっぱりEVとしては、これが精一杯なのかな。短い通勤程度なら使えるけれど、これで信州までは行けない。そんな時には普通のエンジンが始動して走る。何となく「iMive+1Lターボ車」っ感じ?

いくら頑張っても現状ではこれが精一杯で、EVだけで500km走行とかは、やっぱり無理な世界なのか。しかし10年目にしてやっと「サンドイッチフロア」が日の目を見る事になる。長かったな〜サンドイッチフロア、もう蜘蛛の巣だらけだよw
c0021694_15274994.jpg

しかし、これ本当に、このまま量産されるのだろうか。

1月のデトロイトで出てきたコンセプトカーとほとんど変わらず。いや写真の方が古いのかも。後ろ姿見たら何となくA/Bクラスの流れをくむ形に見えない事もない。ひょっとしたら戦略的な価格付けにするかも知れないけれど、どっちにしても「過渡期の車」なのは否めない気がする。



なので次に買う車に迷ってしまう。自分の中ではA200Tがガソリンだけで走る最後の車だと思っていたけれど、現実的に満タン700km以上走る事も出来るんだから、これで良いんじゃないかと思ったりして。そんなに早まって未来なんか見ないで地道に現実を見ながら走ろうよと。

しかし次期Bクラスが、これとなるとAクラスの運命は?あと2年ぐらいか?もう時間がないぞ。明日から始まる「フランクフルトモーターショー」で次の何かが明らかになるのかも。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/12307944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by らのう at 2009-09-14 12:25 x
SクラスのHVはホンダ形式に近いとか?

CDIだともっと航続距離が伸びますから、HVやEVが使える範囲は、大陸ではもっと限定されるかもしれませんね。

個人的には車幅が1750mmと越えると却下です。
Commented by pingo21 at 2009-09-14 16:54
HVはホンダタイプですね。
その分排気量を小さくしているって感じ?
ヨーロッパでは距離というよりCO2の排出量優先なんでしょうね。
Commented by まこやん at 2009-09-14 17:06 x
新しいSのキラキラLEDがカッコ良いです。
お目目下が光るのはMBではSが最初かな。
EのセダンはLEDフォグがNGなのにクーペはOKで採用されています。
この前アウディの目がLEDでキラキラさせながら走っていたのでMBが採用すれば絶対流行ると確信しました。

キラキラお目目と2本ラインの空力ドアミラーが新型の証!
by pingo21 | 2009-09-14 12:07 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(3)