『Concept Blue Zero』から妄想する次期Aクラス

W169も昨年フェイスリフトを迎えたと言う事は、そろそろ次のAクラスの噂が気になります。

既に新しいA/Bクラス製造の為の新工場建設も決まっていますし、W168の頃、2002年には現行のW169に近いカタチの写真が流出していましたから今出てもおかしくはありません。昨年末のニュースと共に先日のデトロイトショーでは、次世代パワートレイン搭載のコンセプトカーである「コンセプト BlueZERO」の実車が発表されました。

いわゆる次期パワートレイン搭載可能なベース車ですが、その車の後ろ姿を見て「ひょっとして、これが次のAクラスじゃない?」と、直感的に感じてしまいました。
c0021694_16464155.jpg

でも、寸法的には、Aクラスと言うよりBクラスサイズですね。

既にYouTubeで見られる「Auto Bild誌」の紙面には......。



「New B-Class」と書かれているし。しかも2010年!?

あ、キーボードが一緒(は、関係ないか)。



まあ、AもBも一緒でしょう。

と思っていましたが、ここに来てパワートレーンの大きさ配置等から、現行のW169をストレッチしたBクラスではなく、Bクラスからスタートする新しいサイズのコンパクトカーとも取れます。

一応、3種類のパワートレインを床下に搭載できるように「サンドイッチフロア」は健在です。でも「電気自動車の“BlueZero E-CELL”」「燃料電池の“Blue-ZERO F-CELL”」それに「モーターとエンジンのハイブリッド“BlueZERO E-CELL PLUS”」が想定されるとなると、今のAクラスサイズでは、ちょっと余裕がないかと思われます。
c0021694_1647161.jpg

と言う事は次期Aクラスはどうなるんでしょうか?

ちょっと前まで、サンドイッチフロアは止めて普通の車になるとか、エンジンは○○と提携とか色々噂は絶えませんでしたが、やはり昨年から始まった世界的不況によって、揺れ動いているのかも知れません。ひょっとしたらAクラスサイズはリストラか? なんて事も考えてしまいます。

昨年のガソリン高騰の折に「もう(2015年までに)ガソリン燃料車は作らない」と宣言したメルセデスですから、これから開発される車は近い将来、上記3タイプのどれかとなる公算が高いかと思われますが、2015年までと言うのがちょっと微妙です。

ゴルフ6みたいに、5年ぐらいでリニューアルしとくか?みたいな(笑
c0021694_16465351.jpg

でも、このデザインから来る印象は現行Aクラスの延長線上にある感じです。

まあBクラスと名前が付こうと、次のコンパクトサイズの車は、このコンセプトカーの流れをくむデザインで出てきそうな気がします。
c0021694_1647392.jpg

真ん中の車なんて次期AクラスのSSBです、と言われても納得しそう。
c0021694_16474045.jpg

値段はどうあれ、電気自動車は1回の充電で200kmの走行が可能であり、燃料電池では400km、ハイブリッドでは600km走ることが出来るというのは、そろそろ実用域に入って来たと言う事でしょうか。

発表によると、このモジュラーユニットを使った燃料電池車は2009年から小規模ながら販売が開始されるらしく、電気自動車についても2010年に発売を予定するなど、なんか、もう直ぐって感じがして来ます。

苦節10年、床下の無駄な空間が、やっと使われる時が来るのでしょうか。
c0021694_16472893.jpg

ところで、ショーカーで気になったのは、タイヤの所にある透明のカバー(フェンダースパッツ)。これって昔のDSやインサイトみたいに空気抵抗を減らして少しでも燃費を稼ぐ為のカバーなのでしょうか?

しかし後輪だけではなく前輪にもホイールカバーみたいにあります。最初は違和感ありありですが、これならブレーキダストの掃除に便利.....かと思ったら外側だから逆に不便か。
c0021694_1648448.jpg


それに、すぐ泥で汚れそうだし、内側の掃除も大変だな......なんて、出てもいない次期Aクラスに、このコンセプトカーで妄想してしまいました。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/10655210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2009-01-20 12:29 | Aクラス(W176・MFA) | Trackback | Comments(0)