New Year's Day is the key of the year.

一年の計は給油から?

年末の30日から「ハシレルキョリ 0 km」の表示が出ていたので、ちょっとビクビクだった。けれど先にフィットの給油でスタンドへ行ったら、やたら車が多く、かなり時間が掛かってしまったので、もう一度行く気になれず。

もう少しは走れるだろうと思い、年末のAの給油は諦めて、空いているであろう元日の夜に行ってみた......。
c0021694_16303695.jpg

お〜案の定、ガラガラの貸し切りだ〜!





まあガソリンスタンド貸し切った所で面白くとも何ともないけれどね。

でも、誰〜れもいないと何だか楽しい。たった1日の違いでこんなに違うとは。しかし年末のギリギリになって慌ててガソリン入れに行かなくても、スタンドなんて365日24時間空いてるのに。やっぱり日本人だな。
c0021694_16451934.jpg

スタンドへ行くまでは何時止まるかヒヤヒヤしながら走ったけれど、満タンにして50Lぐらい入ったと言う事は、未だ5Lぐらいは残っているって事かな?

燃料計が0を刺して「ハシレルキョリ 0 kmですよ」なんて、今にも止まりそうな表示をされたら嫌でも給油したくなる。だけど入るのは毎回50Lぐらいだ。取説には警告残量は約6Lと書かれているけれど、走行状態で逆算すると思われるハシレルキョリ表示は何だかオオカミ少年の様な気がして何時か無視してしまいそうだ。しかし「ハシレルキョリ 0 km」から、どんだけ走れるのか、誰か挑戦して〜(←ザ・パンチ風)

そんな事より、昨年夏をピークに下がり続けたハイオク価格は?

と見れば「106円」表示で実質「104円」と更に安値更新。だけど年末には確か105円表示だったから、1円増はお正月価格か。
c0021694_16312775.jpg

しかし、それでも安くなった。

このまま、安くなってくれれば良いけれど、中東の焦臭いニュースと小浜さん期待分も上乗せされてWTIは再び上昇中。年末の30ドル台から一気に50ドル付近まで戻している。直ぐに100ドル突破とは行かないまでも、ハイオクが100円を切る事は地政学的リスクが消えるまで当分ないかな。

なんて地球の裏側から考えても、どーしょうないけれど。
c0021694_164578.jpg

さて、肝心の燃費は「9.0 km/L」と冴えない数字だった。けれど通勤主体の今の季節なら妥当な燃費。

でも丁度2年前から始めた平均燃費は年を越しても「10.2 km/L」をキープしたままだった。昨年の今頃は10 km/Lを切っていただけに、これも省エネタイヤの効果か、それとも長距離を走り回った時の貯金が効いているのか。

c0021694_16163131.jpg

しかし、気がつけば総走行距離は「3万6千キロ」を越えてしまった。

短い通勤距離も毎日走れば山となり、3年待たずに、こんなに走ってしまうとは。まあ車は走ってナンボのもんだから、通勤は別に軽四を買って.....なんてケチな事は考えていないけれど、やっぱり走りすぎだな、こりゃ。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/10506770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2009-01-06 12:54 x
ハイエースはランプ点灯して満タンにしても50Lチョットしか入りません。70Lタンクだから、大狼少年です。
Commented by らのう at 2009-01-06 23:42 x
早めに灯油を買っておくように言っておこう(苦笑)
Commented by pingo21 at 2009-01-07 13:10
>>まこやん

ランプだけなら、そんなに焦らないんですがね。
ハシレルキョリなんてキッパリ言われると動揺してしまう。

>>らのうさん

灯油って需要があるから、あまり値段が下がってないと聞いたんですが。
我が家は今年灯油を買わずに行けそうです。
by pingo21 | 2009-01-06 12:01 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(3)